コメント 2020-08-27 175522


小田純也(おだじゅんや)です。

まずは、ウェブセミナーを視聴いただきまして、ありがとうございます。

そして、この電子書籍の出版や集客に興味を持たれたのであれば、このままページを読み進めていってください。

今回のプログラムはこんな方にオススメです!

✓電子書籍の出版の仕方が全く分からないけど、出版したい
✓電子書籍を使って集客や売上を上げる方法を知りたい
✓Amazonのランキングを高確率で上位に持っていきたい
✓ぱっと見分かる実績を身につけて、自分の事業に活かしたい
✓電子書籍の案件を請け負って、新しい収入の柱を得たい
ライバルとの差別化を分かるようにしたい

など、こんな方に向いています。

既にこのプログラムを実践して、かなりの数の方々の成果が出ているため、自信を持ってお伝えできますが、それでも不安な方もいらっしゃるかと思いますので、数名だけこちらではお伝えしますね。

電子書籍を出版する前に絶対に知っておきたい!
電子書籍を出版する4つのメリット

1 著者として名乗ることで信用されやすくなる

例えば、異業種交流会やランチ会に参加した時に、名刺交換をしますよね?

その時に

A 「こんにちは、○○コーチをしている小田です」という自己紹介と、

B「こんにちは、○○コーチをしている小田です。私は、Amazonで○○に関する本を出させていただいています」

と伝えるのかで、大分、印象が変わりますよね?

コメント 2020-08-27 173543

このように、著者と名乗るだけで「もしかして、この人って凄い人なのかな?」「この人ってどんな人なんだろう?」ということをより興味を持ってもらい、後々、自己紹介が終わった後に、積極的に声をかけられやすくなります。

ただ単に「スピリチュアルをやっています」とか「コンサルタントをやっています」という自己紹介だけでは、「なんだ、スピリチュアルの人か」とか、「なんだ、コンサルの人か」だけで終わってしまいますが、著者と名乗るだけで、相手からのみられ方はガラッと変わるものです。

新規顧客を増やしたいのであれば、まずはこちらのことを信用していただかければいけません。
何故なら、信用していただかないと、課金しようとしないからです。
そのために、まずは相手にとって印象に残る自己紹介ができるようになりましょう!

2 Amazonという巨大プラットフォームを売り場にできる!

Amazonは、月間4000万人以上の方に利用される巨大なネットショップであり、プラットフォームです。
そこで、名前や本のタイトル名を検索して、見つけてことによって、当然、新規の見込み客さんにリーチすることができますが、『Amazonに掲載されている』という時点で、思った以上にかなりの確率で信用してもらえることがあります

小田も直接、名刺交換した方から「えっ、本出してるの?」と言われ、気付けば本人が本を買ってくださっていただいたことが何度もあります。

勿論、名刺交換する全員の方がそういう反応でないにしろ、セールスしていないにも関わらず、買って読んでいただけるとはありがたいことですよねw

これが、よくネット上にありがちな「無料レポートを差し上げます」みたいなオファーをしていたとしたら、多少の興味は持たれたとしても、「ふーん、無料レポートなんだ」という反応が多く、あまり興味を抱かれないでしょうね。

同じ内容を伝えるにしても、電子書籍という形態にするのか、無料レポートという形態にするのか、やっていることは同じでも加工する媒体が違えば、不思議と全く印象が変わります。このことは、理解しておきましょう。

3 原稿さえ書けばあなたでも出版することが可能です!

実績がある人や既に業界の先駆者や名の知れた人であれば、迷わず商業出版1本で良いでしょう。

しかしながら、『商業出版』というのは出版社がその著者に対して前倒しで投資する以上「この著者は売れる!」という確率が高い人にしか投資はしません

それは当然ですよね。

売れなさそうな著者(この場合は部数が増えない著者)には、リスクを背負って誰も投資はしません。

だから、みんながみんな商業出版というのはすぐにはできないんです。

そして、商業出版以外で紙の本を出すとしたら、「自費出版」です。

今までは本を出したい人は、お金を40万以上~400万近く払って自費出版をしていたのが、今や、無理に大金を支払うことをしなくても、出版することができるようになりました。

その理由は、繰り返し伝えている通り、「電子書籍」があるからです。

そして、電子書籍はタイピングができる小学4年生ぐらいの子でしたら作成できる、と言ったそんなものになっています。

表紙に関しては、デザインセンスや制作スキルがなくても、問題ありません。

何故なら、デザイナーに委託すれば、1枚5000~15000円もかからず作ってくれるからです。※小田もフォトショップなどは使えません泣

何にせよ、超格安で出版することができるのが「電子書籍の最大のメリット」です。

だからこそ、実績が乏しい起業家さん、これから起業したいと考えている方などの「スタートアップ」の方はもちろんのこと、自分の伝えたいことを多くの人に届けていきたい人などにはうってつけのツールだと言えます。

4 電子書籍市場は、2020年以降も右肩上がり市場!?

電子書籍市場は、今までも右肩上がりに成長してきましたが、2020年以降もさらに成長していく産業だと言われています。

0820_impress_date_01

(引用先)インプレス総合研究所が出した『電子書籍ビジネス調査報告書2020』電子書籍市場を調査したデータによると

2019年度には、3750億円市場。
2020年度には、4442億円市場(予測)
2021年度には、4812億円市場(予測)
2022年度には、5124億円市場(予測)
2023年度には、5398億円市場(予測)
2024年度には、5669億円市場(予測)

このように推移することが予想されています。

つまり、これから年間約200億~400億円前後、どんどん広がっていく市場になると言われています。

『紙の本を持っていたい!』『紙で読みたい!』という方もいらっしゃると思います。

ただ、皆がみんな、紙で読みたい訳ではありません。

むしろ、本を持ちたくない(在庫を抱えたくない)という人や「手軽にIpadやスマートフォンで時間のある時や移動時間中に読みたい」という方も沢山いることを忘れてはいけません

お金をそこまでかけなくても出版はできる?!

ここまで聞くと、そこまでお金をかけなくても「出版は誰でもできるんだ」と思うかもしれません。

確かに出版だけにフォーカスするだけであれば、その見解は間違ってはいません。

しかしながら、我流で作成することで2つの問題点が出てきます。

我流で作成する2つの問題点とは?

1点目は「Amazonランキングを高確率で1部門1以上獲得したい場合、Amazonランキング必勝法を知らないと、顧客リストをある程度持っていないと3位までに入ることができない可能性が高い」ということ。

そして、2点目は「売上(成約)に繋がるためのマーケティングフローの設計及び理解ができていないと、出版したとしても、全く売上に繋がらないこと」です。

あなたが電子書籍を出版する目的は何ですか?

ただ単に電子書籍を作成できれば良いですか?

それとも、「ご自身の事業に活かすための営業ツール」や「新しい収入の柱」として活用したいですか?

もし、電子書籍を出版したいだけであれば、Google検索でぐぐったり、時間をかけて作成すれば自分で完成させることはできるかもしれません。

しかしながら、上記の2つの問題点をクリアしたいと考えている方は、今回のプログラムに参加していただくことを強くオススメします。

何故、SBC電子書籍出版マスタープログラムが他の電子書籍プログラムよりも圧倒的に優れているのか?

何故なら、既にウチでは64名中62名(2020年8月時点)の方をAmazonランキング1~16部門1位させた実績があるだけではなく、そこから、出版を営業ツールとして上手く活用し、既に利益ベースで数十万~数百万規模増やしている方がいる実績があるからです。

勿論、この実績はクライアントさんが労力をかけて実践したからこその結果なのですが、実践者のうち96%の方が結果が出ているというのは、分かる人が見たら分かると思うのですが、異常な数値にではないでしょうか?

電子書籍の市場が伸びてきたことで、数年前と比べて、同業者も増えてきましたし、電子書籍の制作を代行する会社も出てきています。

しかしながら、ほとんどのところでは、「出版」がゴールになってしまっています。

そして、「出版したら売上に繋がる」というポジショントークをしているところは沢山ありますが、「どういうロジックで売り上がっていくか?」を根拠立てて解説できる人は、かなり少ないと言えます。

つまり、ほとんどその集客や売上に繋がる根拠を言えない人達が出版サポートをしているのが業界の実情です。

このメソッドはウチでしか学べません!
その理由3つお伝えします!

何故なら、64名中62名(96.8%)の人をAmazonランキング1~16部門1位にさせてきた実績があるのはもちろんですが、電子書籍を出版するための作成技術だけではなく、マーケティングフローや商品設計の部分をしっかりと理解していないと絶対に教えられないからです。

3つの優位性とは
今回、電子書籍を自分で作成する方法、出版方法、どう上手く活用していくか?などを全ての内容を習得できるよう3つのパートに詰め込みましたので、そちらのプログラムの詳細をここからご紹介します。

本プログラムの詳細はこちら

<パート1> 高単価商品を契約するための4つのステップ

パート1

<パート2> 初めて作る人も安心!電子書籍の作り方や出版までの準備、ランキングを獲得する方法をご紹介します!

このパートでは、電子書籍を実際に作成して出版し、ランキングを獲得するために必要なスキルと知識を習得することができます。いわば「実践するパート」となっております。

パート2

<パート3> 電子書籍出版クライアント獲得術

このパートでは、電子書籍を出版した後、どのように集客や売上に繋げていくのか? 具体的なクライアントを獲得しやすい名刺の構成や自己紹介の仕方など、現場でそのまま活用できる方法をご紹介していきます。

パート3

サポート期間は「90日間」となります!

そして、この90日間に関しましては、電子書籍の出版及びランキング獲得に関する質問に限り、質問を回数無制限ですることが可能です

ぜひ、出版ができるようになり、ランキングも獲得して、頑張ってやっていきましょう!

本編講座+特別10大特典をお付けしました。

そして、上記の3つのパートだけでも、費用対効果として回収なようにさせていただいていますが、さらに、あなたにより結果を高確率で出していただくために10個の特別特典をご用意させていただきました!

特典10個
など、超有料級の情報を10個の特典として入れさせていただきました。

これで、電子書籍の制作~出版~ランキング獲得、そして集客や売上に繋げる方法まで体系化して理解することができるようになります。

本プログラムの参加費について

正直、今回のプログラムは100万でも安いと思いました。

何故なら、電子書籍の作り方をマスターすることができれば、他社に依頼する費用(1冊あたり平均15~20万以上)を今後払う必要がないですし、さらに著者の実績を上手く活用して、50万の商品が2人に売れたら、それで回収できてしまうからです。

そして、3人以上に売れたら利益が出ます。

既に高額商品を持っている人はもちろんのこと、今回は電子書籍だけではなく高単価商品の作り方のコツや著者になれることもお伝えしているため、正直、100万の参加費でもいいかと思いました。

しかしながら、まだ実績が乏しい方やこれから起業される方にとっては、中々100万円なんて躊躇してしまいますよね。

ましてや、数カ月後には廃業してしまう経営者・起業家の方も…いらっしゃるかもしれません。

小田としてはこのノウハウを少しでも活用して、人生を大逆転していただきたいと思っておりますので、今回、ウェブセミナーを視聴された方にだけ特別価格でご提供させていただくことにしました。

90万(税別)!

でもなく

80万(税別)!

でもなく

50万(税別)!

でもなく….

30万円(税別)※税込33万

とさせていただきます。個別コンサル付のコースは『6か月70万(税別)』です。

銀行振込・カード振込、どちらも可能です。

勿論、毎月の支払いを少なくしたいという方もいらっしゃるかもしれません。

24分割を利用した場合、ランチ代とほぼ同等の金額でノウハウをマスターできます

毎月の負担を少なくしたい方は最大24分割まで可能です!その場合は、月12,500円~(※決済手数料は別)で参加することができます。

つまり、1日あたりで換算すると、わずか「約416円」前後で参加することができるということです。

500円のランチ代を節約するだけで、今回のメソッドをマスターすることができるようになります。

参加費はもちろんのこと、費用対効果で考えれば、数倍、数十倍と増やすことができるようになることでしょう。

ハッキリ言って、特典1のコミュニティに参加し、あなたが作成した電子書籍をそこに告知するだけで、過去の実績からも、9割以上の率でAmazonランキング上位まで食い込むことが目指せます。

現在、そのぐらいのレベル&質の高いコミュニティになっているため、これだけでも十分元はとれてしまいます。ぜひ、この機会にご参加ください。

SBC電子書籍集客オンラインマスタープログラム 30万(税別)※税込33万電子書籍本コースに申し込む

さらに、40万円で開講していた有料講座をお付けします!

しかも、今回はこれだけではありません!

今のお仕事やビジネスはもちろんのこと、今までとは違った『収入の柱』を増やして、収入アップさせていける話も含めさせていただきます。

それが今回ご紹介する新職種の『キンドラー』という働き方です。

電子書籍の出版をサポートする
新職種!『キンドラー』とは!?

キンドラーとは、「電子書籍を出版するスキルを身につけ、フリーランスや法人経営者で電子出版したい方をサポートする人」のことを言います。

少し想像してみてください。

例えば、今回あなたがこのオンラインプログラムに参加されたとします。

そうすると、自分で電子書籍を出版できるスキルを身につけることができます。

そして、あなたは、電子書籍の制作~出版までのスキルが身に付くだけではなく、さらにAmazonランキング1位もしくは上位に食い込んでいけるようになることでしょう。

あなたが電子書籍を作れるようになれば、あなたの知人や友人、もしくはクライアントが興味・関心を抱く可能性もあります。

仮にそれが1名だとしましょう。

1人に5~30万で今回の方法を提案すれば、新しい収入として5~30万を得ることができます

キンドラーとして収益を得るには『たった3つのステップ』を踏むだけです。

コメント 2020-08-27 165955

費用対効果が抜群かつ出版のお手伝いができるやりがいを感じる仕事、それがキンドラーです。

副業としてできる!新しい収入の柱としていかがですか?

今あなたが『会社員』や『パート』の方で得意分野や強みがなかったとしても、このキンドラーのスキルを身につければ、1つのビジネスとして立ち上げることができるようになります。

そのスキルをあなたに特別に伝授するための『キンドラー養成講座』も超特別にお付けつけました。

こちらの『キンドラー養成講座』は、以前、6か月間の養成講座を行っていたカリキュラムになっていますが、今回は特別にこの6か月間のカリキュラムも参加費内にお付けします

コメント 2020-08-27 170146

どうでしょうか? これだけのメソッドを体系的に学んで

一括であれば、最安値の『30万(税別)』※税込33万

24分割であれば、月12500円~(1日あたり約416円)※決済手数料は別

で学ぶことができます。

これだけのメソッドは、他で学ぶことはできません

『著者になる』ということは、あなたが想像している以上に、見られ方が変わります。

異業種交流会やランチ会など、ぱっと見分かる実績を身につけて、どんどんご自身の事業の集客や売上に繋げていきましょう!

SBC電子書籍集客オンラインマスタープログラム 30万(税別)※税込33万

電子書籍本コースに申し込む

特定商取引法に関する表示 プライバシーポリシー