健康管理も実力のうち


おはようございます!

 

動画戦略アドバイザーの小田純也です!

 

本日は
健康管理も実力のうち
について話をしています。

 

人間だから
落ち込む時もあるし
テンション上がる時もあるし
健康な時もあるし
健康を害する時もありますよね?

 

でも、それら全部含めて
「自分の実力」だと思う
んですよ。

 

いくら練習頑張りました!って言っても
結果として出なければ意味がないですし

 

それこそ
「過程に意味がある」なんていう
負け惜しみチックに捉えても

一部分から言えば意味があっても
一部分から言えば意味ないと思うんですよ。

 

確かに結果が出なくても
前向きに考えることはありですが

 

「結果が出なかった」という事実から
逃げる捉え方を良くない
と思います。

 

だから、自分も取り組んでいることに
結果が出なければ、やっぱ悔しいし
何で自分でこんなにショボいんだろう。
って思うことなんて多々あります。

 

ただ、結果出ないことを落ち込んで
ズドーンって気持ちが萎える人と

 

結果出ないしょぼさを
行動の活力にするかで
半年後どころか3ヶ月後には
器として磨かれていくんだろうなと思います。

 

「萎える」と不思議と
自分で自分を追い込んでいくので
健康を害していきます

 

このあたりって
知識とノウハウじゃなくて
結局、「感情」のコントロール
じゃないですか?

 

コントロールできるものって
「トレーニング」すれば
何とかなりますからね(笑)

 

素直に嬉しいことは嬉しい
悔しいことは悔しい

 

自分の感情にだけは
ウソをつきたくない人間で
いたいものです^^

 

宜しければ音声でお聴き下さい^^

【健康管理も実力のうち】7分34秒

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL