<過去最高>成果の声をいただきました!


※明日、大阪に居ます。

午前中と18:30〜20:00
空いていますので、
会って話したい方は
ご連絡くださいね。

 

おはようございます。
小田純也です。

実践マスタコースを
受講されているKさんが
過去最高記録が出ました!

 

↓↓↓Kさん素晴らしい^^↓↓↓
スクリーンショット_2018-01-22_0_21_55

今回、Kさんが受注されたのは
約15万の案件。

 

もしかしたら
「別に大したことないよ」と
思っている人もいるかもしれませんが
私は全くそう思いません。

 

というのも、何事も
「0→1」って凄く壁があります。

 

私も今でも分野が変われば
「0→1」を超えた時というのは
かなり嬉しいです^^/

 

だからこそ、その壁を
乗り越えたKさんって
超素晴らしいよね、って
感じるんですよ。

 

そして、今回Kさんは
一つの成功体験を経験したことで
非常に重要なことに気がつかれました。

 

それは何かと申し上げますと
セールスに自信も持つためには
「商品力の強化」だということです。

 

そう、結局、集客や
セールストークを磨くことも
重要なのかもしれませんが

提案する商品がへぼかったら
手に取ったお客さんは
ハッピーにならないんですよ。

 

今、情報化社会なので
情報が手に入りやすくなっている
そんな時代です。

 

だから、儲かる話があれば
ホイホイ飛びつく人がいますが
それってどうなんでしょうね?

 

私は、ビジネスって
そういうものじゃないと
思うんですよね。

 

===========
自分の価値を提供し
自分のできる範囲のことを
全力で相手に提供する。

そのサービスを受けた
相手に喜んでもらって
結果、代価としてお金をもらう。
===========

 

こういったものが
ビジネスだと感じます。

 

ちなみに、喜んでもらうだけで
お金をもらわないのは
単なる「良い人」です

 

これは
ビジネスでもなんでもなく
ボランティアマインドです。

 

むしろ、上記のことを
呪文のように唱えていれば
ぶれにくくなるんじゃないですかね。

 

本来、ビジネスって
「人や社会に貢献するもの」だから
間違いなく良いものだし
良いことをやってるんですよ。

 

ただ、見ている視点が

「生活のために〜」とか
「お金をもっともっと〜」みたいな
そんな視点になってくると

やっていても
面白くなくなると思うんですよね。

 

確かにそうなんだけど
そうじゃないよねって伝わりますか笑?

 

話は脱線しましたけど
セールストークやスキルよりも
まずは「商品力」を身につけましょう!

 

今年、私は呪文のように

「人の成果に貢献する!!」

これをスローガンにやっていきます!

 

今回のKさんのように
成果を出していける環境に
関心のある方は、下記をご覧ください。

 

<成果の声 動画再生回数126回>

 

それでは、また〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)