ジョイントベンチャー(JV)をしたがる本当の理由とは!?


おはようございます。

世間はお休み。私は関係ないで
おなじみの小田純也です。
(おなじみなのか!?)

 

さて、昨日
治療系の話をした後に

 

サラッと30分個別無料相談を
募集させて頂きましたが

何と1時間以内に埋まり
ビックリしましたw

 

まぁ私の個別相談って
実のところ1回は誰もが
無料で受け付けられるように
しているのですが…

 

たまたまタイミングが
合ったと言えども
そのタイミングで申し込んでくる方は
流石やる気が違うなぁと感じました。

 

やはり直接話すことで
よりその方の現状の悩みや
フラストレーションを
聞くことができたりするので

 

こちらも

 

「なるほど、そういうところで
悩まれているんだなぁ」

 

ということがより分かります。

 

昨日はたまたまタイミングが
合わなかったけども

個別相談が気になっていて
まだ1度もしたことがない

という方は時間を見つけて
またお気軽にご連絡下さい。

 

小田ちゃんと話したい方

 

・・・

 

それでは、本題の

JVしたがる本当の理由とは!?

について話をしていきます。

 

JVとは
ジョイントベンチャーの略です。

 

簡単に言えば

“コラボしましょう”

ってやつです。

 

握手イラスト

 

ただ、現在の私は
ほとんどJVは
しないようにしてます

 

JVしたがる人の

大多数の理由って

なんだか分かります?

 

自分だけじゃ集客できないから
お互いのお客さんに声かけて
共同でやりましょう!!

なんですよね。

 

私も今年は何名かの方と
やらせて頂きましたが

 

単独で集客ができる力を
つけなければ、伸び悩むのでは?

 

と感じました。

 

まぁ目先の成果だけで言えば
お客さんは集まって売上も
臨時ボーナス的にもらえるでしょう。

 

しかし、これでは

「実力がつかんな」と。

 

そう思って
JVビジネスを一旦中止しました。

 

「セミナー運営」をしている
会社さんなら別なんですが
(それが生業ですからね)

 

・コンサル

・マーケッター

・士業

・セミナー講師

・プロモーター

 

のような人が一人で集められんのは

 

そもそも

完全”実力不足でしょ”

だと感じるんですよね。

 

お互いの強みを活かすのが
“JVだ!!”という人も居ますが
私の概念は少し違います。

 

というより、そのような
JVを繰り返していても
ブレイクはしないでしょう。

 

JVの本質は

自分よりもかけ離れた実力者と
組めるように創意工夫をすること

だと思っております。

 

自分と同等、もしくは
それ以下の人とは組みやすいので
場が盛り上がるでしょう。

 

しかし、そのような方とは
“仕事した感”はあっても
ブレイクはしないだろうな。と。

 

それこそ

マーケティング系で言えば

・ジェイ・エイブラハム

 

コーチング系で言えば

・マイケルボルダック
・アンソニーロビンス等

 

セールス系で言えば

・ブライアントレーシー

 

等、各業界の世界的な
有名な人じゃないにしろ

 

普通の人じゃ
中々組めそうにない方と
どう一緒に仕事できるように
接点を持つか?

 

ということを考えた方が遥かに
ブレイクする率が高まるでしょう。

 

そう考えると…

JVのことを考えるよりも

自分の実力や自分の組織力を
高めることを優先した方が
効率が良いでしょう。

 

結果的に
他人に依存しなくても
自分で何とかできますし^^

 

チラシを配った時
どのぐらいの反応率が出るか?

毎日リストがどのぐらい
獲得できているのか?

Yahoo!広告
Google広告
SNS広告を使用し

1リストあたり
どのぐらいの費用で
獲得できるのか?

新規顧客獲得にかかる
費用はいくらなのか?

 

など、これらが言えない人って

 

人と組む前に自分の現在地を
見直すべきでしょ~。って思うんですよね。

 

という私も現状
見直している段階ですがw

 

・「数字」と向き合うこと

・「自分」と向き合うこと

 

この2つは超大事だなと。

 

私の辞書に

やたら組みたがる人は要注意

というものがありますw

 

あなたの辞書にもその言葉を
入れておくことをオススメします。

 

それでは、良い日曜日を!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL