受注成約数を高めるために必須な行動とは


おはようございます。
小田純也です。

 

NYヤンキースの田中まーくんが
右肩炎症で故障者リストに
入ってしまったんですね(_ _)

<ニュースはこちら>

 

結構、メジャー行った選手
故障する投手って多くないですか?

 

うーん、頑張って欲しいぜ。

 

にしても、ドジャースは
ダルビッシュ投手を入れたことで
より投手陣の層が厚くなりましたね。
(マエケンもドジャースです)

 

今年のドジャースは
2位とのゲーム差が確か
15ゲーム近くついているので
ダントツ地区1位で優勝しそうです。

 

「ダントツ1位」って
なんだか響きがいいですよね(にやっ)

 

まぁそんな野球の話をしていると
本題話さずに終わってしまいそうなので
早速、本題に入っていきましょう。

 

受注の成約が中々できない人は
本日の記事を参考にしてください。

 

まず、受注の成約数が
少ない人に多いのは

「集客ができていない」

と言いたいところですが
実はそうではありません。
(当然、集客の場合もあります)

 

では、一体なんなのか?

 

ズバリ、集客活動以上に

 

・・・

 

そもそも「セールス」をしていない。

 

これが受注の成約が
できていない理由の1つなのです。

 

「えっ? そうなの?」と
思うかもしれませんが

 

ブログやSNSに投稿して
「信頼関係を・・・」と
思っているだけで
セールスをしていない人は
かなり多かったりします。

 

当然、お客さんは
エスパーではありませんから

 

売り手側が

「こんな商品ありますよ」と

しっかりと
告知しない限り、勝手に
買われることはありません。

 

私のクライアントさんでも
集客活動に力を入れているのに

 

売上が伸びていない人は
原因を探っていくと
単純に「売っていない」のです。

 

保険営業の人で例えるならば

「以上、お話しましたが
 保険入ります?」

この言葉が言えていない。

 

ということです。

 

当然、告知しなければ
商品やサービスは
売れないですよね。

 

でも、ここで考えて欲しいのは

 

『何故、売上が上がると
わかっているのに
売ることができていないのか?』

 

なんですよね。

 

対面セールスと
ネットセールスでは
少し要因は違うのですが

 

対面セールスの場合は

「もしセールスして
 嫌われたらどうしよう。。」

とネガティブな感情を
優位に感じている傾向が
強いから、という理由が結構多いですね。

 

口先では
「別に嫌われてもいいよね〜」と言いながら

 

心の奥底では

 

「いや、でも、やっぱり
 嫌われて傷つきたくないし。。」

 

というような状態に
なっている傾向があります。

 

うん、わかる(笑)

 

ただ、こういった方は
早々にセールスに対する
マインドブロックを解除しないと
まず、受注することができません。

上記のように
ネガティブ優位に考えている人は
ポジティブの方にシフトして欲しいのです。

 

例えば、私の例で言えば

 

「自分が売らないと
 救えない人がいる。」

「自分が売らないと
 関係性を構築した人を
 詐欺師に搾取されてしまう」

 

そのように考えています。

 

実際に私のところに
たどり着く前に

「色んなセミナーや勉強会や
 コンサルを受講してきました」

人が個別に相談が
来る時がありますが

全く身になっていないどころか
もう色んなところで
搾取されまくっていて
(=いわゆる情報弱者です)

 

既にお金が枯渇してしまっている。

 

という人は意外と少なくありません。

 

だから他の人が
ちゃんとサポートせず
搾取しようとするならば

 

「自分がやる!」
「自分が人よりも早く伝える!」

 

そう思って普段活動しています。

 

繰り返しますが
「セールス」に対するマインドが
日本人の8割、9割の人たちは
ネガティブな感情を持っています。

 

しかし、粗悪なものを
提案しないことを前提にするならば
セールスをすることで
何人かの人は救えるんですよ?

 

だったら、どんどん
セールスをした方がよくないですか?
※当然、興味ある人にだけ、にです。

 

セールスは

 

@人の役にたつ行為で
@人が幸せになるお手伝いができて
@スパイスのように人の生活に
 刺激を与えることができて
@さらに、自分自身も豊かになる

 

という状態になるんですよ?

 

セールスってポジティブに考えないと
誰も幸せにならないでしょう?
※厳密に言えばネガティブ要素も多少大事。

 

また、ネットセールスで
(=メルマガセールスで捉えてください)
「受注率」をあげたいならば
必ずオプトをとりましょう。

 

「オプトをとる」というのは

========
Aという案件興味あります?
良かったら、こちら登録しといてね。
登録した人にだけ伝えるから〜。
→URL
========

というものです。
※ここは絶対覚えておきましょう。

 

何故ならば

「必要な人にだけ
 必要な情報を与えたい」からです。

 

情報を求めていない人に
情報を渡す必要は1mmもないですし

 

逆に、不要な人にセールスしたら
不要に「読者解除」を増加させます。

 

だから、基本原則としては
オプトをとることを推奨します。

 

で、セールスしないことには
「売り上手」にならないので
スキルUPしませんし

いつまで立っても
自分自身、豊かになりません。

 

いいんですよ。
セールスして解除する人は。

いいじゃん。
セールスして嫌われても。

 

だって、あなたのお客さんに
なり得ない人なんだから。

 

お互い豊かにならない関係でしょう?

 

だったら、いちいちショゲない。

大切にすべきは「お客さん」です。

時間を使うべきも「お客さん」です。

そして、読んでくれる読者さんです。

 

どれだけ気をつけていても
解除する人は解除する。

 

だったら
自分の発信したいことや
届けたいメッセージを
発信していった方が良いです。

 

そして、自分の発信したいことや
届けたいメッセージをすればする程
あなたのファンが必ず増えます。

 

私もメルマガをしていなかったら
出会っていない人
接点を持てていない人たちが大勢います。

 

メルマガは

「価値観の合う人との出会いの場」

だと思っているので

 

情報発信していても
普通に楽しいですし
仕事するならば、基本は楽しくないと。

 

少し最後は脱線しましたので
最後まとめましょう。

 

============
セールスしていない人は
ガンガンセールスしましょう!

で、今月13日経ちましたが
何人にセールスしましたか?
「数値化」してみてださい。
============

 

私は、オンラインセミナーを
10日間で今月は3回やりました。

 

結果的には

 

・・・

 

ニヤッ。

 

こんな感じです(笑)

 

今は、お盆の時期ですので
難しいかもしれませんが
終わったらどんどん
セールスしていってくださいね。

 

それでは、またメールします。

 

P.S

「個人起業家「裏」マーケティグ」
LINE@やっています!

LINE@限定で配信している情報も
ありますので、よろしければ
気長にご覧くださいね。
line_owe

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL