ひとり起業家の限界


おはようございます。
小田純也です。

 

まず、1点お知らせです。

 

昨日の夕方に送らせていただいた
こちらの案件はご確認されましたか?
→ http://jsmaho.com/ctr3

 

移動時間・経費を最小限にして
収益を得る最新の方法ですので
興味がありましたら
是非ご参加くださいね。

 

さて、本題に移ります。

 

昨日の深夜に私が入っている
某スクールのマスターマインド限定の
勉強会に参加させてもらいました。

 

内容の詳細は全てはできませんが
ある案件で新規顧客リストを
テストの段階で月2,000件ぐらい
集めているようでした。

 

月2,000件ということは
1日平均67件前後ですよね。

 

この単位で集められる人って
日本全国探してもそうは
居ないんじゃないかなと。

 

いやいや、凄いですよね。

 

ビジネスにおいて
集客ができるorできないって
継続するための生命線ですよね。

 

勿論、50リスト、100リストの
少ないリストでも売上を
作っていくことは大事です。

 

ですが、
「見込み客×単価×成約率」ですから
客数の増加はないよりは
あった方が良いですよね。

 

で、今のペースのまま
やっていても、限界値が
見えてしまっているため

パートナーと組んで、集客に
力を入れていくことにしました。

 

プロダクトローンチのような
大掛かりのものから
着手するのではなく
まずは、1日の予算を決めながら
少額のテストからやっていきます

 

勿論、上手くいくか
どうかは分かりませんが
マインドセットができている方となら
高確率で上手くいくと思っています。

 

基本は一人でやっていきますが
プロジェクト毎にパートナーと組んで
共同でやっていく方向に
シフトしていくでしょうね。

 

年々の集客の難易度と
1件あたり獲得するコストが
徐々に高くなってきているのは
あなたも何となく気付いているはず。

 

これから有利にやっていくためには

 

「早め、早め」にやっていくことです。

「私のペースで〜〜」とか
「マイペースがいいのよ〜」とか

そうしたい方は
そうしてもらえば良いですが
私はそんな気になれません^^;

 

何故なら、今やっておかないと
さらに集客難易度やコストがかかり
お客さんを集めにくくなるからです。

 

ずっと紹介の連鎖が
続いている人は良いですが

全員が全員そうではないでしょうし
何よりも紹介が連鎖する人の方が
珍しいタイプだと思うんですね。

 

今、状況が良くても1年後には
廃業レベルまで追い込まれる
可能性も十分にあります。

 

コンサルメンバーや
実践マスターコースのメンバー
及び6月の合宿に参加される方には

また、今日の話の詳細は
細かく話をしていきますね。

 

今日は、1日外に出ている
超珍しい日ですが
(どんだけインドアなんだって話ですね)

どんどん良き出会いを作っていきます!
それでは、また〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)