願望だけでは理想は叶えられない現実


おはようございます、小田純也です!

 

普段
生活をしていて思いますが
「俺(私)はこうなりたい!!」と

 

言っている人居ますよね?

 

勿論、そのように
コミット(宣言)することは
非常に良いことだと思います。

 

しかし、それと同時に
口だけ状態になっている人も
かなり多い現実があります。

 

僕も自分の過去を振り返ると
そうだったのかもしれません。

 

今年に入ってから
昨年よりも作業量を
増やしました

 

何故、増やしたのか?

 

それは
「理想」を叶えている人は
「作業量」がおかしいレベル
だということを再認識したから
です。

 

一見、メール1通で
10万円、30万円
稼いで楽してそうな人でさえも

 

日が変わる頃に
ようやく仕事を終えるぐらいまで
働いています。

 

勿論、寝ずに働くのを
美徳だと思っていません。

 

夜遅くまで仕事をし
それから御飯なんて食べていたら
生活習慣を乱しまくり
結果、健康を害する訳ですから

 

何のために
仕事をしているのか?

 

わからなくなりますよね。

 

しかし、上手くいっている人は

 

「1日1時間の作業でできますか?」

 

「週末しかできないですが
大丈夫でしょうか?」

 

なんていう質問は
まずされません。

 

仮に週末しかできないとしたら
平日から時間とれる人と
どう「差」をつけていくか?
を考えるからです。

 

そもそも
1日1~2時間の作業に
至るまでには、かなりの
経費・時間・労力を使います。

 

僕も結構マッタリ
過ごしていましたが

 

このままでは
100%目標を
クリアすることができないと感じ

 

とりあえず
23時30分までは
何かしら作業&インプットを
しています。

 

世の中には
「楽して稼げる」系の話が
蔓延していますが…

 

結局、1日10~14時間の
労働+思考レベルの深い方には


どうあがいたって
勝てる訳がありません。

 

理想を叶えるということは
やるべきことを把握して
それを愚直にやることなので

 

意外と実は
泥臭い作業の連続
なのかもしれません。

 

それでは、以上です!!

 

ありがとうございました!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL