動画・ネットマーケティングは数値化せよ!

データ計測

おはようございます、小田純也です。

 

今年も残すところ
1ヶ月となりましたね!!

 

先日、来年の目標の話を
以前させて頂きました。

 

勿論、来年の目標も大事ですが
まだ今月1ヶ月も
残っている訳ですから

 

今月やれることに全力を注ぎ
良い年を迎えられるように
お互いしていきましょうね^^

 

それでは、本日は
仕組み化と数値化
について話をしていきます。

 

何故、成果が出てるのか?

何故、成果が出ていないのか?

 

その判断をほとんどを
「数値計測」ができていれば
見えていきます。

 

特にインターネットの世界では
数値計測は必須です。

 

私も昨日、改めて

LP(ランディングページ)の

成約率を見直しました。

 

かなり成約が良いLPで

「25〜30%以上」と

言われておりますが

私のは残念ながら
それ以下でした(泣)

 

簡単に言えば
100アクセスあれば

 

25〜30人が見込み客
もしくはメルマガ読者に
なってもらえたら
優秀だということです。

 

勿論、この「パーセンテージ」は

 

Twitterから
Facebookから
YouTubeから
ブログから

等、媒体によって
変動してきます。

 

が、目安として
知っておくと良いと思います。

 

私のLPは今のままでは
アクセスをLPに集めたとしても

 

成約しずらい状態に
なってしまっていて
見込み客になってもらえる率を
下げてしまっていると言えるのです。

 

アクセスを流しても
機会損失をしているので
非常に勿体ないことを
していたのです(泣)

 

つまり、今回の場合
「広告費」を使ったとしても

 

そもそもの
受け皿(LP)の改善が
必要になってくるので…

 

広告費に使うことは

最良の選択ではない

ということです。

 

分かってはいましたが
少し数字に逃げていた
自分が居ました。

 

ということで
来月はこのように
「数値」に対して
真摯に向き合おうと思います。

 

また、経営者の方は
業種にもよりますが
必要な数値計測があります。

 

例えば
店舗ビジネスをされていたり
コンサルや士業の方の場合は

 

・会社の当月の売上は?

・新規顧客獲得数は?

・リピート率向上は何%か?

・失脚率はどのぐらいか?

 

など、数値計測が
しっかり必要となります。

 

動画数値

 

 

 

 

 

 

というか
していなければした方が
問題解決がしやすいので
した方が良いですよ^^

 

因数分解や二次関数のような
難解な計算は必要ありませんが…

 

2桁の数字は、ある程度は
できた方が有利ですので

 

もし「数字に弱い」という方は
私と一緒に数字に
強くなりましょうw

 

では、本日最後に企業様が
やっておいた方が良い
ネットマーケティングの施策を
軽くご紹介させて頂きます。

 

それは

 

「動画」を起点にした
ネットマーケティング

 

です。

 

“私が生業でやってるから”

 

というチープな理由ではなく

 

色んなメディアに
手を出して実践したからこそ
言える結論なんですよ。

 

まだまだ、企業さんって
「動画」を集客ツールに
使っていないんですよね。
(そもそも、使い方知らないし)

 

動画で有名なのが「YouTube」

 

現状のYouTubeって

 

検索エンジンからのアクセスと
YouTube内のアクセスの
両方からアクセスを
集めることがしやすいんですね。

 

講義の中でも
これはお話してますよね。
覚えていますか?

 

で、YouTubeを活用しながら
御社の認知度を向上させつつ

 

・ホームページを充実さ
・LPの成約率の向上
・クロージング向上
・顧客フォロー

 

に力を注いでいき

 

見込み客から顧客化までの
「仕組み」を「自動化」で
行えるようにしていきましょう!

 

手のかけるべき場所に
時間と労力を最大限使うことが
もっともお客さんの為になると
私は思うんですよね^^

 

ということで
2015年ラストスパートしましょう〜☆

 

追伸1
本日はご紹介を頂いた岐阜の
企業さんに伺ってきます〜。

 

追伸2

来月、沖縄行きますw?

動画マーケティングメルマガ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL