動画コンサルタントとYouTuberセミナーの違い


おはようございます、小田純也です。

 

本日は

動画コンサルタントと
 YouTuberセミナーの違い
について話をしていきます。

 

最近、Facebookなどの
ニュースフィードを見ていると

 

YouTubeセミナー関係が
以前よりやる人が
多くなってきた感覚があります。

 

しかし
大抵のYouTube関連のセミナーは


「YouTubeアドセンス」で

不労所得を得て稼ぎませんか?
というような
セミナーが大半だったりします。

 

いわゆる
学生やサラリーマンの方
主婦の方がターゲットとしている
セミナーということです。

 

あなたがYouTubeを
どうやって使いたいのでしょうか?

 

アドセンス報酬を稼ぐ方法と
企業・個人事業主向けの
動画の使い方は全く異なります。

 

一体、何が違うのでしょうか?
「アドセンス報酬」を得る場合は
動画の再生回数を多く回すことに
注力を注げばいいのです。

 

再生回数が上がりやすいジャンルとしては…

・エンタメ系
・政治系
・感動系
・恋愛系

など、人が共感しニーズの
ありそうなテーマを挙げて

 

ネット上にあるネタを抜粋して
「動画化」すればそれなりに
再生回数はあがっていきます

 

YouTubeには
アナリティクスという解析機能が
ついているのですが…

 

300万再生回数、500万再生回数
などと挙げている大半の人は
上記のジャンルの方が殆どです。

 

では、そこから
どうやって企業さんは
マネタイズ(収益化)
するのでしょうか?

 

・・・

 

ということなんですよ(笑)

 

再生回数を高めるポイントを
知っておくことは大切なのですが…
収益化の導線が分からなければ
企業の方が使い為には効果が得られません

 

どうやって使えば良いのか?

 

動画マーケティング方法を知りたい方は
下記の「最新情報」で基礎的な部分は
お伝えしておりますので
宜しければ、ご覧下さい^^

 

それでは、以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL