コンサルティング 業種別成果事例5選 何故、成果が出たのか?


珍しく夕方に更新です!

 

こんばんは、小田純也です。

 

最近メルマガの頻度が
落ちていましたが
しっかりとひきこもって
仕事しています(笑)

 

さて、クライアントさんが
少しずつですが良い感じの
成果を出してくれていますので
少しシェアさせていただきます。

 

<事例1> Cさん(女性)
Amazon2部門1位
朝日デジタル・サンスポに掲載
gjasanp

 

<事例2> Yさん(女性)
電子書籍プロデュース業
162,000円の案件成約
say2

<事例3> Yさん(女性)
チラシ集客にて
お客さんから問い合わせあり!
say1

 

<事例4> Yさん(男性)
LP制作案件受注!
本命のセミナー講師の依頼あり
yoko1

<事例5> Mさん(男性)
某ホテルとの取引成立!?
新規開拓ゼロのところから
ここに来て何案件か商談
komo

いかがでしょうか?

他にもまだまだありますが
これらはほんの一部の声です。

 

もちろん、上記の成果は
皆さんが動かれているから
起きている成果です。

 

※本当は後2〜3倍はスピード上げて
動いて欲しいけど(ボソッ)

 

マーケティングを習得して
セールスをすれば
早かれ遅かれ、必ず
このように成果が出てきます。

 

ただ、少し残酷な現実を
お伝えしておくと

 

どれだけ一生懸命やっていても
「やり方」と「考え方」が
ズレてしまっていると
まず、成果を出すことができません。

 

もちろん

「自分は間違って動いている!!」

なんて思って
動いている人なんて
いませんよね(笑)?

 

居たら相当変態です笑(爆)

 

おそらく、多くの方は

「これでいいのかな?」
「大丈夫かな?」

と不安な気持ちで
動いてたりするものです。

 

もちろん、それが
悪い訳ではありません。

 

ただ
早く成果につなげたいなら
一人でやらないことです。

 

これは自分自身の経験上言えますし
何名かの方を見ていてもそう思います。

 

一人でやる程
「お金」と「時間」と「精神」を
すり減らすものはありません。

 

よくクライアントさんと
個別相談で戦略を聞いていても

「いや、その方向でやっても
9割は成果出ないでしょ^^;」

なんていうことは
多々出てきますからね。

 

勿論、それが
何で成果が出ないのか?

というロジックは説明できるので
説明はさせていただきますけどね。

(それでも押し切って
やる人は知らんですけど笑)

 

ただ、ちゃんと根拠を
示した場合、よほど
強情な人でない限りは

 

「あ〜なるほど!! そこまで
考えられていませんでした。」

 

と、言われて次に生かします。

 

「なるほどね。
 そう考えればいいのか。
 よし、次はそこまで考えてみよう」

 

このように、思考を張り巡らせ
軌道修正が早い人程成果が早いですね。
(短期間で成果を出すポイントですよ)

 

逆に自分の意見に固執して
人の話を聞かない人は
残念ながら、成長が遅いです。

 

よく「勉強」というのを
誤解している人がいるのですが

 

セミナーに参加したり
動画で勉強することだけが
「勉強」ではありません。

 

人の話をちゃんと素直に
受け入れて反省して
次回以降、同じ過ちを
繰り返さずにやっていく人

 

これも勉強であり学びですし
こういった人は成果が早いなって
率直に感じます。

 

仮に早い段階に
軌道修正していなければ
間違ったことに時間とお金を
使ってしまうことになりますよね?

 

それって
「もったいないなぁ」って
思うんですけどね。

 

これは私だけに
限ったことではありませんが

誰かから学ぼうと思われたならば

「一定期間は素直に
 人一倍実践してみる」

これをオススメします。

 

今までの自分だったら

・面倒だと感じること
・やりたくないな〜と感じること

など、納得ができないものも
出てくるかと思います。

 

でも、ちゃんとそれを素直に
実践してみることです。
(意味があっていうことなので)

 

例えば、Yさんのように
「ポスティングが面倒」だと
思えば、代わりになる人を探して
やってもらえばいいだけです。

 

それも一つの方法ですよね。

 

自分でやっても
他人がやっても
結果が一緒のことならば
他人にやってもらえばいいんです。

 

自分にしかできない仕事を
どんどんやっていくべきです。

 

ちなみに

成果出ていない人は
行動量を見れば一発でわかります。

 

「何」をどのぐらいやったのか?
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ここに成果が出る答えがあります。

 

もし、良かったら
紙に書き出してみてください。

 

オススメですよ^^/

 

さて、明日の朝6:30に送る
メルマガは必ずご覧くださいね!

 

それでは、またメールします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL