資産の拡大や守りに強くなりたいなら、財務諸表は読めるように。

fac2eedb20be826c9c172424a5f47652_t

おはようございます。
小田純也(おだじゅんや)です。

この連休中は、家族との時間を長い時間過ごしながらも、スキマ時間にパワポのスライド作成をしています。

今日は、プレミア会員さん向けに、財務諸表の理解と読み方が90分という短期間であっという間に分かってしまう話をしていく予定です。

多分、個人起業家で活躍されている方でも、「B/S、P/L、C/Fって分かる?」と聴いても、おそらく「よくわからない」となったり、「上手くは説明できない」というような、そんな感じの分野だと思うんですね。

でも、経営する者として企業の資産(アセット)と負債バランスを理解していなかったり、「お金の流れが良く分かっていない」で経営をしていたら、どうでしょうか??
僕は冷静に考えたら「ヤバイよな」と思ったので勉強しました。

特にこれから個人ビジネスのみならず

・M&A(企業売却、買収)を狙っている人
・実業のオーナーになる人
・投資のファンタメンタルズを理解する人

という部分を目指そうとしている人は、自分の会社やIRで公表されている他人の会社の決算書ぐらいはやっぱり読めないとね^^;

ちなみに、僕はIPO(上場)に関しては、もう選択肢から外していますw
理由は、上場まで持っていくまでのエネルギーやセンスもなければ、今のライフスタイルを崩す気がないからですw
たまにの出張や旅行ならまだしも基本的には、家に居て、家で早く寝ていたいタイプなので。

今のコンサル型ビジネスや何かしらオンラインで携われる仕事を継続したまま、株式投資もしくはFX投資をした方が断然、自由になれそうです笑
まぁいつまでも身体が動くわけではありませんからね~。

ただ、せっかくなのでこれ考えられてみてください^^

↓↓

今、あなたが30代であれば45~50歳の時にどうなっていたいですか?

今、あなたが40代であれば50~60代になった時にどうなっていたいですか?

今、あなたが50代、60代であれば70~75歳になった時にどうなっていたいですか?

この「どうなっていたい?」というのは

・その時にどんなビジネスをしてる?
・その時の預貯金はいくら?
・毎月の収入はどこから?いくら?

ぐらいのイメージはある程度、数字ぐらいは言えるようにした方が良いと思います^^

その上で、その数字やスタイルを目指していくのに、本当に今のままの時間の過ごし方でできるならOK。
できないのであれば、今日からの時間の過ごし方やペースを変えていく必要がある、ということです。

こういうことを自分一人では中々考えられなくて難しいという方や、自分一人では壁にぶつかってしまって行動が継続しづらくなっちゃうわ、と言う方は個別相談会をやっていますので、興味のある方はお越しくださいね。
http://jsmaho.com/2020zoom/

一緒にレベルアップしていきましょう!

それでは、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)