ホームページの直帰率を下げる方法を公開!


 

おはようございます、小田純也です。

 

本日、石垣島から愛知に帰ります!!

 

この21日〜23日は
マジで時間が過ぎるのが早かったです。

 

沢山アイデアが出てきましたが
お金も時間も体力も
全てが有限ですので
焦らず一つずつやってきます。

 

ちなみに、私のサイトの
直帰率って実はこのぐらいなんです。

 

12548949_972136762864140_819157949250757120_n

 

直帰率=サイトに
アクセスしたけどすぐに
別のページに飛ぶ率です。

 

40%切れば
優秀なサイトのようですが
その1/8の直帰率なので
相当、良い感じな数値が出ています。

 

あまりピンときていない方の為に
補足しておきますと…

 

1/8ということは
=8倍良い数値」と
いうことです。

 

ちょっとした例えですが

 

今のあなたの給料を
8倍でかけて下さい。

 

・・・

 

 

というように言えば
ちょっとイメージわくのでは
ないでしょうか。

 

おそらく
ホームページ屋さんでも
この数字は出せない気がします。

 

と言っても、正直これは
ラッキーパンチでして

 

じゃあ、別のサイト作ってみろというと
下げることはできるかもしれませんが
5%前後にできる自信なしw

 

ただ、一つ言えることは

 

インターネットのみならず

 

ビジネスって数値計測が
しっかりできれば
問題点が浮かびあがるので
何をやれば良いかが見える

 

ということです。

 

私の場合は
直帰率は良いのですが
もう少し適切なキーワードを入れて
サイト更新しないとアカンですね。

 

直帰率を下げる方法

・良質な情報を配信する

・見やすくさせる

です!

 

得に良質な情報を配信することで

過去の記事を見たくさせる

じゃないですか?

 

そうすると、すぐに帰らず

2ページ目、3ページ目、4ページ目と

どんどん情報に触れてもらえます

 

私の場合は

 

・文字

・画像

・音声

・動画

 

を全てフル活用してますが
使えるものはやはり
使った方が良いなぁと思います。

 

もしネット集客に
力を入れていきたいという方は

 

見込み客に対して
ちゃんと有益情報を
配信できているか?

 

ということを
チェックしてみると
良いと思います!

 

ご自身が有益だと感じているだけで
見込み客にハマっていなければ
それは、「有益」ではないですからね。

 

専門的スキルをお持ちの方は
結構、自己満足ブログに
なっているケースが多いですね(泣)

 

まぁ大抵
直帰率が高いサイトは
「有益性」がありません

 

実際、会社概要とか
全く面白くないじゃないですか?

 

これは私の主観ですが

 

大企業は別だとして

 

中小企業のホームページは

従来型の法人ホームページに
してはいけない。

 

と思っております。

 

理由は簡単です。

面白くないですもん(笑)

 

もっとわかりやすく
もっと有益性のある情報を
読者に届けないと。。。

 

また、ノウハウだけでも
面白くないですよね。

 

もっと人間味あふれる情報を
配信していかないと、、、

 

そんなわけで
数値計測していないなら
まずは、やってみましょう!

 

嬉しいことにアドバイスを
素直に受けられて実践した方は
やはり大なり小なり
良い反応が出ていますね!

 

地方によっては
ちょっと力を入れ方を変えたら
それだけでかなりいけるんじゃない?
というところも沢山あります。

 

ということで
本日に、帰ります!!

 

それでは、また!

 

追伸1

風強いけど、飛行機飛ぶかな。

石垣島、今日の朝9度ですけど^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL