コンサル・講師業で実働11日で月120万越え! 旅行を満喫するライフスタイル


おはようございます。
小田です。

 

「月11日間働いて
月123万円稼いで
旅行を満喫する生活」

 

もし、このような方法があるなら

 

「その方法が一体なんなのか?」

 

少しだけでも魅力的に感じませんか?

 

11日間しか働いていないならば
19日間は休みがとれる。
そして、月収120万円以上。

 

「うーん、魅力的^^」

 

・・・

 

と思うかもしれませんが
私が本日は話したいのは
こんな話ではありません。

 

実は、これ系は
よくあるある話なんですが

 

「コンサル業」や
「セミナー講師」をしている人が
こんな生活を送る&PRしているならば
ちょっとその人はヤバい人かもしれません。

 

何故、この一見
理想のライフスタイルを
PRしている指導者がヤバいのか?

 

今回は前提として

・コンサル業
・セミナー業

この2つの業種に
フォーカスをして
その理由について
お伝えしていきますね。

 

━━━━━━━━━━━━━━
1 そもそも実働
11日間って本当?
━━━━━━━━━━━━━━

 

そもそも
実働11日間というのを
「何基準」で言っているか?

 

ということです。

 

まぁ月120万円のロジックは
非常にシンプルです。

 

40万〜60万円の
6ヶ月間の講座を作って
2〜3人に売れば120万達成です。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

東京動画セミナー

40万円の講座の場合であれば
「月3人」入ってくれたら120万。

60万円の講座の場合であれば
「月2人」入ってくれたら120万。

 

これで理論上、月120万円が達成されます。

 

そして

・地道な集客・告知活動
(当日ギリギリまで告知7〜9日)

・興味性の高い集客ページ
(4〜5日で作成)

・セミナーの予約セミナー
月1〜2回(2日)

 

仮に1回のセミナーで
60万円の講座に2人入れば日給120万!!

 

こんな実績を言えてしまいます(笑)

 

人前でスムーズに話す力があれば
おおよそ11日ぐらいあれば
これらは現実的にいけます

 

上記の流れからして
11日間で月120万円以上
稼ぐことはできる。

 

ということです。

 

━━━━━━━━━━━━━━
2、しかし。。。
━━━━━━━━━━━━━━

 

ただ、この後の行動が問題。

 

参加者の人からお金をもらったら

 

「温泉だ〜〜〜!」
「自由だ〜〜〜!」
「今日は寝るぞ〜〜〜!」
「大人の修学旅行だ〜〜!」

 

ということを19日間も
やるんでしょうか(笑)?

 

おいおい40万、60万って
かなりの大金ですよね。。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
え? 支払った人へのフォローは??
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

ってここに疑問に思いません?

 

今、オンライン化すれば
コンサル業やセミナー講師業は
「ノマドワーカー」になれます。

 

いわゆる

「パソコン1台で旅行しながら
生活ができる人」です。

これは私自身も求めていた生活です。

そして、ほぼ実現できました。

 

これ自体は悪くないし
「なりたい人」には
是非、目指して欲しいです。

 

ただね

 

実働11日間しか
やっていないってことは
そもそもちゃんとお客さんを
フォローしてないんですよ^^;

 

だって、フォローしているとしたら
とてもじゃないですが
それなりの教える人がいれば
「実働11日間」なはずないですもん笑

 

「働かずに稼いでいるぜ!!」と
それっぽく見せているだけで
実際は、見えないところで
仕事をしていることになります。

 

つまり、11日間どころか
20日〜25日以上は働いている!

 

いや、それだけ働いていなければ

フォローしていない=
本気でお客さんをフォローする気がない

ということになります。

 

大抵そういう人は講座に入るまでは
「全力でサポートします!」とか
言っているのにね笑

 

確かに我々のような
仕事の仕方は人から見れば
「夢」があるかもしれません。

 

何故なら、通常のビジネスと違い
場所を選ばなくても良いし
満員電車に揺れることなく
寝室の隣だとしてもネット回線が
整っていれば仕事ができるからです。

 

でもね、決して
楽な仕事ではありませんよ。

 

いや、むしろ楽だと思って
やってほしくないし
コンサル業やセミナー講師業を
やって欲しくないですね。

 

だって、40万、60万って
サラリーマンの方で言えば
月2〜3ヶ月分のお給料じゃないですか?

 

利益率10%の仕事で言えば
月商400〜600万円分です。
(400〜600万円の売上ですよ!?)

 

とてもじゃないですが
これだけのお金をもらっていたら
プレッシャーを感じざるをえません。

 

いや、感じなければ
ちょっと感覚がズレすぎていて
おかしくないですか?

 

別に私としては

 

・旅行
・高級料理
・豪遊
・遊び
・ブランド品

 

など、いただいたお金ですから
何に使おうがそれは本人の自由です。

 

そこはどうでもいい

 

でもね、実働日数を減らして
仕事をしていないアピールは
良くないし、情弱者には
間違いなく誤解を与える。

 

また、最近
「遊びが仕事、仕事が遊び」という
言葉をよく目につくのですが

 

私からしてみたら

仕事も遊び。遊びも遊び。に

なっているんですよね。

 

要は仕事をしていない人が
かなり居るなぁと感じるんです。

 

実際に

・某ビジネス講座・スクールに
 入ったけど質問を全然して返してくれない。

 (なのに、Facebookではイエーイと遊んでいる)

・某コンサルタントさんに依頼をして
 80万近く払って、質問しているのに
 「そうね〜」で終わるとか。

 

もうね、こういった悩みを
最近すごく聴くんですよ。
(というか、最近どころか前々からずっとね笑)

 

なんかね〜、一生懸命
頑張ろうとしている人を
食い物にしているというか
やる気あんのかと。

 

高単価商品を売れば
手元にはお金がガバッと
一定額が入ってきますが

 

我々は、その後が大事。
どれだけフォローをして
成果を出す人を輩出できるか?

 

それがコンサル業やセミナー業など
「指導・アドバイス」を
生業としている者の本質だと思うんですよね。

 

当然、私自身
完璧ではありませんが
少なくても

 

・利益1000万円以上の人
・1案件280万円の受注を獲得した人
・電子書籍サポートした人全員1位獲得

 

など、成果にはつなげています。

 

ビジネスなんだから
そもそも楽なものなんてないんです。

 

だって、そこには
お金を払っている人がいるんだから。

 

創意工夫・日々成長しないと
それっておかしいと思うんですけどね〜。

 

もし、宜しければ
感想お待ちしていますね^^

 

それでは、また〜^^/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL