【今日からできる!】ひとり起業家の無料でできる時短のコツ!

67c712016753814385a9d61951d10c18_t

おはようございます。小田純也(おだじゅんや)です。

今日は敬老の日ですね!

感謝を意を伝えるだけでもいいと思うので、ぜひ、おじいちゃん・おばあちゃん達を敬ってくださいね^^

さて、本題に移りましょう。

時短のコツ」です。

そもそも、ひとり起業家は普通に活動していると「時間がありません」

僕は常々言っていますが、ひとり起業家は普通に活動していたら「時間がない」となります。

これは、冷静に考えてみたら当たり前です。

何故なら、我々は、コンセプト作成、商品設計、ビジネスモデル、集客、セールス、契約書、事務連絡、メルマガ、動画、イベントページの作成、会計などをやりつつ

有料クライアントさんのサポートがあるからです。

これだけの分量を一人でやる訳ですから、そりゃやることばかりになるのが当たり前です。

だからこそ、時短を心がけないと時間にゆとりなんて出ません

これは考え方や働く意思レベルにもよりますので、一概に言えませんが

僕は極力、忙しくならないのがタイムマネジメント力だと思っています。

予定を入れることはかんたん

予定を入れることなんてハッキリ言ってかんたんです。

例えば、集客活動にしても、複数のSNSやブログに取り組めば余裕で時間が無くなるじゃないですか?

ですが、上手くやっている人は、いかにやることを減らして「重要度の高いタスクに集中するか?」にフォーカスしているはずなんですね。

じゃあどういうところを時短することができるのか?

5つの時短のヒントをご紹介

例えば

1 打ち合わせ
⇒ 月1回30分~60分のみにできないか?を考える

2 移動
⇒ 極力、オンラインで行う
⇒ 1日往復2時間短縮できたら、月60時間の削減。

3 読書
⇒ 10分以上読まない。
その10分で学んだ3つをやる
⇒ 1冊2時間費やしていた人なら、12倍の削減。

4 クライアントさんのサポート
⇒ オンラインで対応できるならオンラインで。
⇒ 質問は事前にまとめてもらっておく

5 リアルタイムセミナーは基本しない。
⇒ 動画で全て収録しておき、いつでも
見れる状態にしておく。

など、他にも沢山時短できる箇所はいくらでもあります。

誤解のないように伝えておくと、全てを効率化することがベストだとは思っていません

ですが、意味のない古い常識や形式に囚われているなら、それはバッサリと効率化しましょ。

という考え方ですね。

で、こういう話をすると「無駄にも意味がある」という人が一定数いるんですが、それは月500~2000万以上得た人が言う言葉かなと思います。

何故なら、「効率化する」って、思っている以上に知識もスキルも適応能力も必要ですからね。

対面セミナー ⇒ ZOOMセミナーに切り替えたが上手くいかず!?

例えば、今まで対面セミナーを主でやっていた人がZOOMセミナーに切り替えた人って結構いると思うんですよ。

ですが、「対面⇒オンライン」に切り替えたからと言って「成約率が維持できているか?」と言えば、おそらく、7~9割ぐらいの人はダウンしたはずなんですよ。

理論上、効率化を成功させたはずなのに結果が伴っていない状態に。。

こういうことは現場ではよくあるんですよ。

だから効率化って文字で書くのは簡単なんですが

・それが今まで通りいくか?
・ちゃんと機能しているか?

というのはまた別問題だってことです。

・どういうことに気を付けたらいいか?
・どういうマインドセットでいることが機能することに繋がるのか?

これは直接話したり細部のニュアンスを掴めないと中々難しいものです。

だから、改めて「個別の価値」って高いよなぁと思った

だから、改めて「個別の価値」って高いよなぁと思ったんですよね。

オンライン上で知識は学べる環境は、確かに整ってはきているけど本人が使いこなせるかどうかはまた別問題ですから。

稀に、教材だけでめっちゃ活躍できちゃう人もいますけど、教材だけを学んで、めっちゃ活躍できる人ってそうは居ないと思うんですね。

後、最近流行りのオンラインサロンだけ入会していて、オンラインサロンだけで脅威の結果が出ている人もあまり聞いたことがありません汗(元々、凄い人は別です)

個別サービスって一番価値が高いからこそ、高額になる傾向がありますが

変に数千円、数万円のものを複数買うぐらいだったら、ちゃんと学べるところ&質問できる箇所に、ドカッと投資した方がゴールには早くたどり着けると思いますよ。

これは断言できますね。

ちなみに、僕は今年ある分野に50万の投資をしました

ぶっちゃけ、YouTubeの無料情報でも公開されている内容だったりしますが、それでも僕は払って大正解だと言えます。

何故なら、「動画から得た情報の認識違いを直接修正できるし、何よりも理解が深まるから」です。

情報を間違えて理解してしまうと、お金が入らないどころか、お金が減っていくことにも繋がっていきます。

それが短期的ならまだしも、長期的にそうなるのはやはり辛いです。

その損失が50万防げるだけではなく、生涯にわたって数千万~億と増やせられる可能性があるものだったら、かなり「投資価値」がありますよね。

目先の金額だけで判断するのは、大きな機会損失を生むことに繋がりますので、ぜひ長い目で考えていきましょうね!

それでは、また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)