商品の値上げをすることに抵抗を感じる方はご覧ください。

97789d111e449d44b47c28fab4b1d29a_s

おはようございます。
小田純也です。

大型連休のお盆が終わり
本日からいつも通り
お仕事をスタートされる方が
多いのではないでしょうか?

今週1週間、また
頑張っていきましょう!

さて、早速本題に移ります。

値上げすることに抵抗を感じる

について、お伝えしますね。

私のところに
相談される方で多いのが
集客の問題もあるのですが

意外と

「値上げしたいんだけど売れない」とか

「値上げしたいんだけど
 その値上げした金額で売ったら
 嫌がられるような気もする。。」

というように
値上げに対する恐怖心、もしくは

値上げに対するメンタルブロックが
かかってしまっている方が非常に多いんですね。

シンプルに申し上げますと

「値上げ=悪い人、嫌がられる
「今のまま、値下げ=良い人、好まれる」

という状態になっている方が
非常に多いということです。

私自身もそうだったのですが

上記のような状態になっている人は
セミナーや講座で
いくらテクニック論を学んだとしても

 

残念ながら、まず
売れるようになりません!(キッパリ)

 

何故なら、こういった方が
売れない原因や成約率が低い原因は
セールスのテクニックの問題ではなく

セールスに対する
セルフイメージの問題だからです。

b212d34d51d39cc8144c33b5e71630b5_s

だから、セルフイメージを
マイナスイメージのものから
プラスのイメージに変わらない限り
根本解決になりません。

 

少し想像してみてください。

 

自分自身が罪悪感を持っている
もしくは感じている商品を
自信を持って「良いもの」だと認識し
人に提案できるでしょうか?

 

まともな感覚の人からすれば
まず、難しくないですか?

 

そんな感情を無視して
講師やコンサルタントが
根性論を振りかざして

「強気に売るんですよ!」

アドバイスしたところで
根本解決にならないのは
何となくご理解いただけるはず。

 

↑この理解をしていない講師が
非常に多いのですが
それは「あなたの問題」ではなく
完全に「指導者の教え方の問題」です^^;

 

ただ、根性論は時として大事だと
それは私も思っていることですから
根性論そのものは否定しません。

 

ですが、なんでもかんでも
根性論で片付けてしまうのは
それは完全に違います。
(少なくとも、私はそう思っています)

 

では、どうすれば
その問題を解決できるのか?

 

その問題を解決する
1つの方法は、ズバリ

 

「これなら安い!!」
「これなら自分でも買う!」

 

と、そう思える商品を作ることです。

 

現在、私のコンサルを
受講されている方の話を
1つ事例でお伝えします。

 

この方は、

「他社(他者)よりも安いのが良い!」

というセルフイメージが強くて

人としては
めちゃくちゃ良い人なんですが
会社としてはあまり宜しくない
業績なんだったんですね。

 

でも、本人としては
その状態を変えたい
気持ちはあるんです。

 

ただ、どうしても
値上げすることに
抵抗を感じていたんですね。

 

そして、どうしても
「値上げ=悪」の感覚が残っていて
自然とお客さんを目の前にすると
値下げ思考・発言になってしまう。

 

みたいなことが続いていました。

 

しかし、突然、ある日を境に
「100〜200万/件」の商品を
抵抗なく提案しようという気になったんです。

 

何故「100〜200万/件」の商品を
抵抗なく提案できるような気持ちになったのか?

 

それは、本人の中で

「この内容で
 100〜200万っていうのは
 少し安過ぎるかな^^;」

と思ったからです。

 

この状態になれば
私の経験上、自然と相手に提案でき
売れる率が高まります。

 

※セルフイメージだけではなく
その上でノウハウもお伝えしているため
かなりの率で売れていくでしょう。

 

ちなみに、この方はやることさえやれば
この半年で少なくとも3〜5件の契約は
決めるでしょうから

300〜1000万近くは
6ヶ月以内に売上UPするでしょう。

 

01d542488c30a8493ac354bdbb8b0067_s

 

6ヶ月といわず、年内のこの
この4ヶ月でそのぐらいは
全然いけると思います。

 

事実、少しずつではありますが
着実に前進していますからね。

・・・

本日の内容はいかがでしたか?

 

値上げすれば売上が上がるのは
わかっている人も、実際に売ろうとすると
抵抗が出てくるものなんです^^;

 

そして、その抵抗の感情が出てくると
「私にはまだ早い」と勝手に思い込み
いつまで経っても値上げせずに
独自のスタイルを突き進みます。

 

その結果

 

労働時間が多くとられてしまうため
働く時間を増やすことでしか
売上が伸びない、なんていう
自由とは逆方向へといってしまうのです。
(長く働きたい人は良いと思います)

 

逆に言えば、この
「私にはまだ早いのでは?」という
勝手な思い込みさえ外せれば
スイスーイと行くものなんですよ。

 

最近、おかげさまで
私も調子が良い1つとして挙げると

自分が提案してあるサービスが
内容(価値)と比較した際に
「安い」と思って提案しているからです。

 

そりゃそうです。

 

金融商品ですら1年後に
投資した額の2倍では
返ってこないのに、
(※デイトレなどは別です)

 

私の商品に関しては、人によっては
1年以内に投資した額の10〜20倍に
なっている訳ですから、そう考えたら、安過ぎでしょう^^;

値上げすることに
抵抗を感じている方は
是非、本日の内容を
参考にしてくださいね!

 

それでは、また^^/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)