結果が出ない2つの原因と共通点とは!?

38996225_1922912104453263_7336055843831414784_n

おはようございます。
小田純也です。

お盆はいかがお過ごしでしょうか?

11日(土)〜13日(月)は
比較的、家族タイムを
過ごしていました。

ただ、仕事から離れると
仕事をしたくなりますね笑

普段から、嫌いな仕事を
している訳ではないため
「休みが欲しい!!」なんて
あまり思うことはありません

ただ、11日に関して言えば
夕方に京都で焼肉会を
主催していました。

38996225_1922912104453263_7336055843831414784_n

焼肉は美味しかったですし
二次会のカフェでの雑談も
普通に面白かったですね。

38891218_1922912087786598_1194815779548168192_n

普段、そんな食事会なんて
主催する訳ではないため
斬新だったのもあり
より楽しく感じたのでしょうね^^

また、今日は岐阜
明日は東京、来週は札幌と
うろちょろとしておりますので
会いたい方はご連絡くださいね。

 

さて、本題に移ります。

最近

成果を出せる体質を作るためには
 どうしたらいいのか?

ということを考えています。

 

当然、小田自身も今以上にですが

やはり生徒さん自身の成果が
どうしたら、出やすくなるのか?

を考えています。

ただ、結果が出づらい人って
2つの原因があるんですね。

その2つは何かというと

1 あれもこれもやり過ぎている
2 今、必要じゃないことをやっている

この2つなんですね。

この2つに共通していることは

単純に、何をやれば
数字が伸びるのか?が
見えていない、ということです。

「何をやれば数値が伸びるのか?」

↑これが見えていないからこそ
知識を無駄に補おうと
しているのかもしれませんね。

私が思うに

・セールス
・強いオファーの商品作り
・ライティング
・集客用ページ&案内
・コンセプトメイキング

など、この辺りができれば
脱サラどころか、普通に
年商500、1000万〜はいきます。

 

実際は、もっとでしょう。

 

逆に言えば、自分の提供する
スキルを高めていくこと以外は
他のことを勉強する必要はないってことです。

そう考えると
我々は余計な勉強を
しすぎているかもしれませんよ。

「勉強」というのも考えもので

意味のある勉強
意味をあまり成さない勉強がある
ということを知っておいて欲しいのです。

こういった話をすると
必ず一定数の人が

「今は意味がなさない勉強でも
 将来的には意味を成すから
 意味がないというのはどうなの?」

と思ってくるんですが
それでも、意味がないと
言っておきましょう

何故なら

その勉強って今やることじゃなくて
 後でやればいいことじゃない?

と思っていることが
私自身、振り返れば
多々あったからです。

例えるならば

クライアントゼロの人が
年商5000〜1億の人と
同じ勉強していても
意味をあまり成さないよね?

という話と同じなんですよ。

5000万とか1億の話よりも

まずはクライアントさんが居ない人は
1人、3人、5人としていくための
ノウハウを勉強していった方が

確実に成果も早いし
何よりもやる気になるかと。

だからこそ、勉強というのは
「タイミング」というのが非常に重要になります。

変な話、売上が経っていない人が

・税金や節税の勉強
・組織化の勉強
・会社のルール、クレド

などを勉強しても
全く意味がありません。

というか、それこそ

今、学ぶことじゃなくね?!

って話なんですよ。

えぇ、私もこういう経験
めちゃくちゃしてますよ^^;

だから、無駄に知識はあるけど
結果的に「使えていない」なんていう
状態になってしまうんですよね。

 

今、使えない知識を勉強していても
単純に疲れませんか?

 

自分の自由な時間もなくなるし
別に収益にすぐになるわけじゃないし
それだけでイヤ〜な感じになりますよ(_ _)

 

ですので、繰り返しますが

今必要なことだけ覚えればそれでOK

いうことを
是非、インプットおいてください!

 

真面目過ぎる故に
多大なるロスが生じていないか
常に確認してみてください!

それでは、またメールします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)