資産構築・自動化に力を入れていきたい人へ

hikarikaidan

おはようございます。
小田純也です。

 

ここ数日は、裏で
オンラインセミナーを
同時期に2本走らせつつ

さらに、今週3本目の
オンラインセミナーを行うので
(同時にメール文章も)

この数日間はおかげさまで
強制的に手を動かす環境にいます。
(正確に言うと、そうしています)

 

さらに6冊目の電子書籍も
取り掛かろうとしておりまして
大型キャンペーンの準備もあります。

※勿論、現クライアントさんの
サポートも欠かすことはありません。

 

で、こういった充実している時に
素晴らしいタイミングで

家族内で不調者も出ましたので
いつも以上にサポートしていく
必要も出てきました。
(日々感謝っす。お大事に〜)

 

で、今日の夕方頃には
台風が愛知にも来る関係で

幼稚園&保育園が
早く終わりそうな予感がするので
早めに仕事を切り上げて
そのお迎えもいかないとね^^;

 

・・・

 

今週は生きているだろうか?(ニヤッ)

 

で、ほとんどの人は
目の前の作業量が多いと
ネガティブになったり
悲観する人がいますよね?

 

しかしながら、私は
あまりそう思ったことはありません。

 

むしろ、いつも
こういう状況になった時は

 

「いやぁ、試されているなぁww」

 

と思っています。

 

自分で言うのもなんですが
この数日間はそこそこな作業量を
やっているとは思いますが
頑張れる理由があるんですよね。

 

その理由は一体なんなのか?

 

それは

「終わりが見えているから」

ということです。

 

もう少し分かりやすく言えば
数年単位の作業ではなく

 

「○月○日までには終わる」

もしくは

「その期日以降の日は
 メンテナンス程度で終わる」

 

という近未来のゴールが
見えているから手が動きます。

 

で、私は極力
無駄なことはしたくないので

 

基本的に
「個別相談」の時間以外は

できる限りに
「資産」になる行動しか
しないようにしています。

 

言い換えると

 

一度作った仕組みを
「自動化」できるところはして
その時間は2度目は使わない。

 

ということです。

 

1回目の時は
3時間、5時間…と
それ以上の作業時間は
かかるかもしれません。

 

しかしながら
一度仕組みを構築させたら
後は、放置することができるので
(随時、テストは必要ですけどね)

 

あまりそこに時間を
かける必要がないので
どんどん次のことに
着手することができますよね。

 

hikarikaidan

 

資産の一つの代表例が
「動画」です。

 

一度、収録しておけば
後は、何度も使うことができます。

 

その可能性に気付いてたからこそ
コンサルタントとして
リアルに実績のない2014年の時から
YouTubeに着手してたんですね。

 

3年経った今でも
私が時間を使わずとも
YouTube上で営業してくれますし

既存のクライアントさんの
一部のフォローも動画がしてくれます。

 

当時、1000枚以上の
パワーポイントを作って
ひたすら動画を作ってましたもん笑

 

この作業を
「もう1回やれ」と言われたら
流石に心が折れますけども

過去、そこに費やした時間を
2度、3度と費やす必要がない、
というのは上記のようなことです。

 

また
紙媒体の書籍や電子書籍も
「資産の1つ」ですよね。

 

一度、まとめた原稿をまとめて
電子書籍化に変換して
Amazonにアップすれば
一定数の人が購入してくれます。

 

「読んでみてください」というだけで
自分の時間をとることなく
相手の方に自分の考えや思考に
触れてもらうことができます。

 

YouTubeもKindleも
両方、コストゼロなんですから
やらない方がもったいないですよね〜。

 

さて、そんな資産や自動化に
興味がある人は、明日もしくは
明後日に最新トレンドの1つを
ご紹介していこうと考えています。

 

私自身、実は前から
情報を得ていましたが

まだ着手していない分野なので
少しずつ知識を入れていこうと
思っております。

 

それでは、また〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL