成長を阻害する思考をセルフチェックしてみてください


ウェブの仕組み化を構築して
ビジネスを加速させたい方へ
※7月14日(土)23:59限定公開
現在、70名弱の方が登録!
→ http://jsmaho.com/86ia

おはようございます。
小田純也です。

何事もそうですが
「できる」or「できない」の
論点で考えてしまう人は
もったいないなぁと思います。

何故なら、
新しいことや新しい分野のことは
「できない」のが普通だから

その基準で動いていたら
一生「できない」のまま
時間を過ごすことになるからです。

だから、できるかできないかで
物事を判断する文化ではなく

「やりたいか」
「やりたくないか」

この判断した方が
前向きかつ楽しくなれると
思うんですよね。

そして、やりたいことを
責任持ってやることで

モチベーションが
上がった・下がったと言った
そんな話に左右されなくなりますよ。

だって
やりたくてやっている時って
夢中にやれますよね。

だから、自身が
「これやってみたい!」と思う力って
相当、プラスのエネルギーを発揮すると思うんです。

でもそうは言っても
どうしてもやりたくないことも
ありますよね?

その場合は
「他の方法で代用できないか?」を考えて
その目的を達成したらいいんです。

もう少し理解を
深めていただくためにも
具体例をお伝えします。

「ホームページを作りたいけど
 ホームページが作り方がわからない」

となっているなら

・自分で検索or聞いて作る
・委託して作ってもらう

と手段はありますよね。

他にも

「高額商品を作りたいけど
 作ることができない」

と考えているなら

・高額商品を作れるように
本やセミナーでヒントをもらう

・作り方を知っている人に
聞きながら作ってみる

・類似商品を真似てみる

などこういった手段が出てきます。

要は、1つの方法が嫌だったとか
「自分に向いていない」しても
目的を達成するための手法なんて
考えたらいくらでも出てきます。

自分ができないことを
嘆いていたところで仕方がありません。

だったら、今
自分がやれることから
やるしかないんだから
そのやれることをやろうよ、って話です。

どれだけ
良い方法やメソッドを
お伝えしたところで
(セミナーで学んだところで)

根本的に
「できるorできない」発想に
なっている人は、自分の成長を
止めてしまっている可能性があります。

再度、言いますが
できないことはあるのなんて
そんなの当たり前です。

でも、その目的を達成するための
手法はアイデア次第では
いくらでもあります。

思考を止めてしまうのは
何も前進しない思考ですから
今日からやめて

少しでも自分を成長させたり
毎日楽しくなるような思考に
なっていきませんか?^^/

それでは、またメールします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)