頑張らずに最大限のパフォーマンスを発揮する方法

疲れた〜

おはようございます。
小田純也です。

昨日は

いかに頑張らずに最大限の
 パフォーマンスを発揮するか?

ということに興味がありますか?

という質問を投げかけたところ
思った以上に反応があってビックリしました。

クリックやコメントに
協力してくださった方は
ありがとうございます。

もちろん「寝てても稼げる」とか
そういった話をしたい訳ではありません。

ですが

「周りより明らかに勉強しているのに
 思った以上に成果が出ていない」

「それなりに努力しているのに
 売上が比例して伸びて来ない」

という方って、この中にも
結構居らっしゃるんじゃないかなと。

で、2流の講師や指導者だと
上記のような状態の人が現れると
「基準値が低いだけ」と言い放ち
「もっとやらせようとする」んですよ。

もしくは、結構良い役職であったり
賢い系の人は、「別のノウハウ」に
着手したり、もっと労力かけたりと

今までも、負荷をかけて
頑張っていたにも関わらず
さらに負荷をかけるんです。

すると、どうなるでしょうか?

もっと成果が出るどころか
おそらく、体調不良になって
メンタルが落ちて潰れていきます(_ _)

勿論、中には
成果を出す人がいるでしょうが

あくまでも「短期的」であり

早かれ遅かれ疲れてしまって
ペースダウンするかと思います。

だから、こういった人たちは

「より頑張ろうとしない」

ことが何よりも重要なのです。

でも、今までこれだけ負荷をかけて
 成果が出なかったのに
 ペースを落としたと成果が出なくなったり
 出るまでに時間がかかるんじゃないの?

と疑問に思われるかもしれません。

実はこれを解消するのは
それ程、難しくありません。

では、どうすればいいのか?

小田のオススメ法としては
やることを絞る」というものです。

例えば、集客方法で言えば
究極は「全部やれるならやる」が基本ですが

ですが、全部やることは
時間の都合上、難しい人が多いと思うので

それなら、何かの媒体に絞って伸ばす。
と割り切った方が良いです。

その方が、その媒体にしか
力を入れませんから

・その媒体にかける時間を増やせる
・あれもこれも知識を入れなくて済む
・やることが明確なので、思考がクリアになる

などのメリットを
受けることができます。

色んなことにやりすぎてしまい
疲れきってしまっている人は

思い切って
「絞ってやってみる」ことを
強くオススメします。

私が目指している感覚というのが
まさに「ゲームに熱中する感覚」なんです。

あ、ゲームでなくても
あなたの好きなことや
スポーツや趣味でも構いません

時間をかなり費やしているのに
好きなことをやっている時というのは

全然疲れないどころか
もっともっとやっていたい!

という感覚になりませんか?

モチベーションがあがんなくて。

↑みたいな言葉がありますが
こういったモチベーション絡みの話が
出ること自体、そもそも考え方や認識が
ズレている可能性がかなり高いです。

だって、好きなことに熱中している時
「モチベーションがわかなくて。。。」なんて
絶対に言わないでしょう?

むしろ

今良いところなのに
 なんで止めるんだ!」と

そんな状態じゃないでしょうか?笑

この感覚でやれたら
最強だと思っているし
むしろ、この感覚で仕事ができたら
楽じゃないでしょうか?

いかに楽な感覚で
いかに頑張っている感覚がなく
自然と行動しちゃうのか?

ということを意識してみると
「今までの苦労は何だったんだ!?」と
なるかもしれません^^/

根性論・気合論も大事ですが
それ一択しかやっていないと
どこかで潰れちゃいます。

そこは長期的な視点を
持ってみてくださいね。

で、昨日・今日みたいな話を
もう少し詳しく聞きたいという方って
いらっしゃいますか?

6月10日(日)21:15〜22:45
6月11日(月)21:15〜22:45

この2日程でZOOMを活用して
お話ししますので興味がありましたら
下記のフォームよりお申込みください。

今回は参加費「無料」にしています。

===============
<自然とやる気になってビジネスを行う方法>
https://goo.gl/ysHZwu
===============

但し、後半は、本内容の詳細を
お伝えする時間とします。

こちらは、興味がある方のみ
残ってくださいね。

それでは、また^^/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)