商品・サービスの購入率を高める話し方をご紹介

158-people-dwonload

=========================
◆新企画
フリーランス高単価倶楽部はこちら
http://jsmaho.com/0601-free/
=========================
より短期間で課題を解決したい方は
こちらをご覧ください。
http://jsmaho.com/kobetsu-taimen/
=========================

おはようございます。
小田純也です。

本日は

購入率を高める話し方をご紹介

していきますね。

多くの人がやらかしているのが
サービスの案内をしている時に
「メリット」ばかりを話す傾向があります。

もちろん
その商品を利用するメリットは
しっかりと伝えなきゃいけないし
強みを言うことも大事なことです。

ですが、良いことばかり言って
「デメリット」を言わないと

なんだか上手いことしか
 言ってないけど、大丈夫か?

段々、怪しくも聞こえてくるんですね。

ですので、相手に伝える時は

メリットとデメリットは
 セットで伝える

ということです。

例えば、

こんな人には向いていますけど
 こんな人には一切
 向いていない商品です

と全員に万能な商品ではない、
と伝えたりも1つの話し方です。

また、

〇〇というメリットはありますが
 この部分は、若干劣ります。

 ただ、このお客様の
 用途で利用するならば
 さほど問題なく利用できます

など、と伝えると、ちゃんと
相手の求めていることを理解しつつ
自分の商品の長所と短所を
伝えている話し方になります。

このように伝えるだけで
かなり印象が変わるはずです。

これは私自身も
かなり気をつけていますが
やはり信頼してもらえないと
商品購入までいきません。

「この人の買って
本当に大丈夫かな?」

と買う前というのは
「期待」もあれど
「不安」も必ず持っています

その時に、良いことばかり
伝えてしまっている人は
逆に「不安」を助長させてしまいます。
※正確に言うと、うさんくささですね。

是非、購入率を高めたい方は
メリットとデメリットをセットで話す
ことを意識してみてくださいね。

それでは、また^^/

=========================
◆新企画
フリーランス高単価倶楽部はこちら
http://jsmaho.com/0601-free/
=========================
より短期間で課題を解決したい方は
こちらをご覧ください。
http://jsmaho.com/kobetsu-taimen/
=========================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)