大谷翔平選手×イチロー選手の間柄から学ぶこと

野球の応援

おはようございます。
小田純也です。

 

GWが終わり今日から
通常業務に入る方が
多いのではないでしょうか?

 

会社員の方はともかく
私のように起業している人は

GWは外に出ていかずに
通常業務をやって
GW終わった後に休まれる
(どこかに出かけられる)

 

という方もいらっしゃるはず。

渋滞に巻き込まれない
安い時期に旅行が楽しめる

そんな選択ができるのは
起業の世界の良いところですよね。

 

ただ、そうは言っても
ウチはチビちゃんがいるため
会社員の方との生活と変わりなく
今日から通常業務になります笑

 

さて
「自分の将来、目指すべき姿」
について、短文ですが触れていきます。

 

たまたま最近話題に
なっていましたが

 

マリナーズのイチロー×
エンゼルスの大谷選手

彼らが談笑している姿を見て
「こういう間柄良いよね」
って感じましたし

こういった関係性の人が
1人でも居たらいいなぁと感じました。

 

<談笑している様子> いつ削除されるかわかりません。
https://youtu.be/6U3dAqQwOsw


イチロー選手も大谷選手も
人よりも数倍、数十倍以上
努力をしてきてると思うんです。

その点、私のような凡人には
分からない苦悩も経験しているはず。

 

だからこそ
「分かり合える」というか
「リスペクトし合える」というか
認め合える関係性なのかなと。

 

何が言いたいかというと

 

二人のこの笑顔が出るまでには
血の滲むような努力と苦労がある

↑ここを通らずして
この笑顔はない、と感じました。

 

ただ、幸い、ビジネスは
スポーツの世界よりも
断然、難易度が低いですよね。

 

だって、メジャーリーガーに
なれる選手なんて、歴代の日本人でも
まだ10人いるかどうかぐらいですよね。
(正確にはカウントしていませんが)

 

ということはこの領域に行ける人って
ほんと「選ばれし人」じゃないですか?

 

あの松坂大輔選手ですら
今年の年棒が1,800万円です。

 

しかしながらビジネスの世界は
どうでしょうか?

 

それこそ、無名な人でも
年収1000万以上稼げてしまうような
そんな世界な訳ですよね。

 

たった1〜3年頑張れば
1,000〜3000万以上になれる
可能性がある業界って
ビジネス・投資以外ありません。

 

会社員の方なら
上場企業の役員クラスです。

 

だから、ちょっと
うまくいかない程度で
諦めてちゃだめですよ。

 

申し訳ないですが
そんなの「些細なこと」じゃないですか。

 

そう思ったら少しは頑張れません?

 

もっともっと挑戦してやっていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)