5月になりましたね! 新刊発売します^^

51+rGpmEd6L._SY346_

本日から5月ですね!

世間はゴールデンウィーク中ですが
今日は平日なので仕事ですか?

ちなみに、私はふつ〜に
仕事をさせていただきます(笑)

 

さて、1作目を告知してから
2週間ちょっとしか経っていませんが

 

・・・

 

お待たせしました(笑)

 

待望の2作目が完成しましたので
こちらで告知させていただきます。

 

【※2作目はこちらです】
→ http://jsmaho.com/nc7i

51+rGpmEd6L._SY346_

 

今回は、5月1日〜3日間までに
購入していただくと
99円で手に入れることができます

 

アンリミテッドに入っている方は
「読み放題」プランで
ダウンロードしてしまうと

 

ランキングに反映されないようなので
できれば、99円ですので
「通常購入」にて手にとってもらえると
非常に嬉しく思います(_ _)

 

宜しくお願いします。

 

さて、今回は、
「パパ起業する」というテーマで
「既婚者子持ちの起業家」が
抱えている葛藤について書いてみました。

 

独身の起業家と
既婚者子持ちの起業家の
立場や状況が異なります。

 

立場や状況が違うからこそ
「成功法則も違う」ということを
今回の機にお伝えしたかったのです。

 

私自身、様々な
成功哲学本や自己啓発などの
本を読んできました。

 

しかし、その本に書いてある通りに
実践しようとすると、様々な面で
ほころびが生じることも知りました。

 

シンプルに言ってしまえば

独身者の考え方で
既婚者子持ちの方が起業すると
仮に仕事を頑張って
上手くいったとしても

「夫婦」が不仲になる確率は
ぐっと上昇する、ということです。

 

正直なところ
子どもや奥さんがいることで
「すげぇ足かせになる」みたいなことを
考えたこともありましたからね(恥)

 

今は全くそんなこともありませんが
無理無理、成功法則を当てはめるのは
やっぱ良くないってことなんですよ。

 

ちゃんと独身の方ならば
独身の方なりの成功法則もあり
既婚者子持ちの方ならば
既婚者子持ちの成功法則があるのです。

 

当然、男性・女性もありますし
今まで何をやってきて
どんなスキルを持っているのか?

 

それによっても
異なっていきますので
成功法則なんていうものは

 

「基盤」はあったとしても
決して1つではない、ということを
この機会に知っておいてくださいね^^

 

また、前回と引き続き
今回も1位を狙っていますので
本日中に購入していただけると嬉しいです!

 

【※2作目はこちらです】
→ http://jsmaho.com/nc7i

51+rGpmEd6L._SY346_

 

※アンリミテッドに入っている方は
「読み放題」プランで
ダウンロードしてしまうと
ランキングに反映されないようなので

 

できれば、99円ですので
「通常購入」にて手にとってもらえると
非常に嬉しく思います(_ _)

 

また、本の感想や
書いて欲しい内容などありましたら
お気軽にコメントください。

 

それでは、5月も
頑張っていきましょう!!

 

P.S 残り3週間後に開催します。
<3時間で攻守の経営戦略を習得!>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL