集客を安定させている共通点はズバリ・・


こんにちは、小田純也です。

 

今日は、晴れていたら
岐阜にある温泉でも入りつつ
デスクワークをやろうと
計画していましたが

 

残念ながら、「雨」笑

 

ということで
その予定を断念してWifi環境で
ネットが繋がる環境化で
デスクワークに徹しています。

 

さて、3月・4月の
電子書籍勉強会のお知らせを
下記のページに更新しました。

 

本日21:15〜 も開催します。

 

興味のある方は
自宅で受講できますので
是非、ご参加くださいませ。
→ http://airstyle.info/4660-2

 

それでは、本題です。

「集客したいなら
〇〇○○〇〇○を集める」

というテーマです。

ズバリ、○の中に入るのは

 

「見込み客リスト」を集める

 

になります。

 

多くの人は
見込み客を集めようとしますが
見込み客にフォーカスをすると
ずっと集客に苦戦し続けます。

 

そうではなく

1にリスト
2にリスト
3、4にリスト
5にリスト

です。

 

ということで
「見込み客リスト」を
集めましょう。

 

見込み客リストは
「連絡先」だと思ってもらってOKです。

 

これは恋愛で例えると
分かりやすいかもしれません。

 

気になった異性の子と
飲み会や合コン(一緒ですねw)で
見つけた時に仲良くなりたいとします。

 

そんな異性の子に対して、いきなり
「今度、遊びにいこうよ!」と
言ったらどうでしょうか?

 

おそらく

「え、なんで??!」と思われてしまい

断れてしまうかもしれませんよね。

 

断られた後に
「YES」をもらおうとするのは
少し勇気が要りませんか?

 

ですので、賢い人というのは
「遊びに行こうよ!」という
強めのオファーをするのではなく

まずは、何かしらの理由をつけて
LINEを交換してもらいましょう。
(教えてもらえない場合は、メール)

 

LINEを聞いておけば
万が一、1回目の時に

「今度、〇〇行かない?」と
オファーして相手から
「No」だとだったとしても

第2の提案、第3の提案 と

ブロックされない限り
ずっと連絡を取り続けることができます。

 

しかしながら、連絡先という
リストをとっていないと
その合コンや飲み会での関係のみで
終わってしまいますよね。

 

よほどのことがない限り
「1回目の出会い」で
「この人に決めた!!」なんて
起きないですよね。

 

ですので、王道の流れとしては

1 連絡先を交換する

2 何度もメッセージ交換をし
  お互いのことを知る

3 「なんかこの人いいな」と
  思ってもらえたら、2回目
  3回目のデートに繋がる

4 デート当日を迎える

と言ったような流れに
なるのではないでしょうか?

 

別に私は恋愛に強くも
詳しくもありませんが

もし、後輩から
恋愛の相談が来たら

 

間違いなく
「リストの重要性」
語るでしょう笑

 

で、これは恋愛に
置き換えた場合ですが
ビジネスでも同じことが言えます。

 

見込み客リストを集れば

LINEブロックや
メールを解除されない限り

自分が送りたい「情報」を
自分が送りたい「タイミング」で
届けることができる、ということです。

 

だからこそ
見込み客リストを集める癖を
つけて欲しいんですね。

 

集客を安定させている人の
共通点というのは

 

見込み客リストを
 常に集めている人

 

とも言い換えられます。

 

「見込み客リスト=資産」

 

ですからね。

 

まだまだFacebookの
イベントページを
活用している方もいますよね。

 

それで、集客
できているならいいですが
毎回企画して、招待送って・・・って
結構大変なんじゃないかなと。

 

実際に、イベントページ使って
しっかりと集客できている人って
あまり見ない気がします。

 

大抵、参加申込数が
「1」とか「2」とか^^;

 

勿論、やらないよりは
やった方が良いですが

 

今日お伝えした
見込み客リストを集める癖をつけて

 

メール1通・LINE1通流して
ある程度の人数は
ドドドッと申し込みが入った方が
個人的には楽なのになって思います。

 

ちなみに、明日は
「LINE@勉強会」をしますが
※もう締め切らせてもらっています。

何名の参加申し込みが
あったかというと・・

「40名」になりました。

 

実数に関しては、ドタキャンとか
メールが届いていなかったなどで
減るかもしれませんが

 

メール数通を送っただけで
これだけ集まるなら
見込み客リストを集める
価値ってありませんか?

 

実際に成果が出ている方法だからこそ
早く取り組んでみてくださいね。

私も集客は強くなりたいところです。

 

というよりも

1 自分自身が望んだ成果を出すこと
2 相手が望んだ成果以上を出させること

この2つに意識をおきたいところです。

 

今日の内容が
参考になれば幸いです。

 

それでは、またメールします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)