2種類の仕事の忙しさについて


こんにちは!!

 

収益化アドバイザーのジュンです!

 

本日は
「仕事の忙しさ」について
話をしていきます!

 

仕事で忙しいとうのは
僕は2タイプあると思っています。

 

一つのパターンとしては…

 

やりがい持って、自分で自分の好きなように
仕事のスケジュールを組み、行っている充実感
で行っている仕事の忙しさ

 

もう一つは
ただ、生活費を稼ぐ為に
「この企業に居ればすげー経験させてくれる」
もしくは「すげー経験させてくれそう」という
ある意味、依存に理由付けが必要な仕事の忙しさ

 

前者と後者で違う点は…

 

「自分でコントロール」できている点かどうかと

 

「ストレスの質の違い」ではないでしょうか?

 

特に僕も男性なので
どでかい仕事をしたり
良い案件があるとすげー興奮します。

 

しかし、どれだけ良い案件やどでかい仕事をしても
「自分でビジネスをしてなければ」
自分に全然お金が入らない訳ですよね。

 

同じ労力・それ以上するなら
見返りも凄く合った方が純粋に良いと思うんです。

 

タチが悪いのが
家族との時間をあまりとっていなくて
仕事のやりがいばかり求める人。

 

そんなにやりがいを求めるなら
家族なんて持たなきゃ良くない?と本音で思います。

 

僕は仕事も充実させたいし
家族との時間も充実させたいと思ってます。

 

じゃあ、そんな仕事は
「求人募集をしてたりするか?」と言ったら
既存組織ではほぼほぼありません。

 

自分でビジネスを行って、結果を出して
上手くバランスを取るために
じゃあどうしたら良いのだろう?と
考えていく道で行くしかありません。

 

社会人になれば
嫌々でも生活の為の仕事(ライスワーク)をするか
生活の為+やりがいの為(ライクワーク)
に仕事をするか決めないといけません!!

 

ただ、バランスをとるためには
ライフワークという部分まで考える必要があります。

 

24時間という時間をどう使うのか?

 

これが求められます!

 

仕事・家庭・プライベート
バランスを常に把握していきましょう!

 

それでは、本日は以上です!

 

ありがとうございました!

 

 

何からビジネスを学べば良いか分からない
ビジネスの基本をしっかりと学びたい方はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL