財布がほかほかになる方法


こんにちは!!

収益化アドバイザーのジュンです!

 

ポケットWi-Fiの通信が悪くて
自宅近くのカフェで更新中です(笑)

 

本日は、あなたに
「財布がほかほかになる方法」について
話をしていきます。

 

この話を聴くことにより、あなたは

1、「お金=悪」の概念がなくなり、財布の中がほかほかに。

2、セールスをするのは良いこと

という考え方に変わります。

 

そもそも、どのようにしたら
お金を得ることができるのでしょうか?

 

どのビジネスが良いのだろうか
ビジネスの手段を探す前に
前提の考えを持たないと、軸がぶれてしまいます。

 

その前提の考えというのは

 

自分でお金を得るということ=
あなたが相手のお役に立った成果(代価)
相手の必要なものを提供した成果(代価)
だということです。

 

基本原則として
これが「ビジネス」です。

 

たまに「ビジネス」という言葉に抵抗感が
ある方もいますが、この考え方であれば
しっくり来ませんか?!

 

そして、セールスをすることで
お金を得るという行為になるのです。

 

ですが…

 

セールス=苦手、不得意
と考えてしまうかもしれません。

 

実は、セールスが苦手な方は
相手の求めているものを理解していない
だけなんです。

 

「喉が渇いたぁ」という人に対して
「身体に良い水」を提供したどうでしょうか?

 

喉が渇いて欲しているので
普通に嫌がるどころか、喜んで

「欲しい、欲しい!」と言いそうじゃないでしょうか?

 

ですが、喉が全く変わっていない人
もしくは、全くあなたのことを知らない人に

 

「この水、身体にいいから、飲んでみて?」と言っても

 

いや、いいよ。要らないし

となります。

 

相手が望んでいるタイミングで
望む物を提供してあげたら
ほとんどの確率で喜んで購入してくれます。

 

セールスのセミナーとか難しいこと言ってますが
これが「原理原則」だと言えます。

 

少しでも役に立てたら嬉しく思います☆

 

それでは、本日は以上です!

 

ありがとうございました!

何からビジネスを学べば良いか分からない
ビジネスの基本をしっかりと学びたい方はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL