苦手なことを克服した現在のライフスタイルについて


おはようございます、小田純也です。

 

僕は2年半前
パソコンが苦手でした。

 

042-e1422542511521

 

タイピングとYahoo検索
ワードで文章を打ち込む
レベルはできましたが
それ以外は丸っきりダメでした。

 

ただ、長期的に考えたら
これだけ便利なものを
『苦手』の一言で取り組まないのは
相当な機会損失
だと思いました。

 

ここだけの話、挫折しそうになり
パソコンを3回程
壊しそうになりましたが
壊さずに継続し続けました。

 

その結果…
自宅もしくはカフェにいても
収入が発生するように
なりました。

 

そして、移動時間に
あまり時間を使わない分
その分の交通費や
移動の疲れもなくなりました。

 

疲れにくくなるばかり
交通費・外食費用の支出が減り
時間を以前よりも
得ることができました

 

自由に使える時間が増えたことで
家族タイムにかなり時間を
費やすこと
ができました!

 

勿論
まだまだ満足の行く成果は出ていません。

 

それでも
平日に遊べたり
旅行に行けたり
カフェに居ながら仕事ができたり
自宅で打ち合わせができたりと

 

そんなライフスタイルを
たった2年半で
(正確にはもっと早い)
送ることができました!

 

僕のように
「ネット=苦手」と言っている人は
凄く多いと思います。

 

しかし、苦手を克服したことで
僕は多くの人が得ることができない
生活をたった2年でできました。

 

何度も言いますが
現状に満足は全くしていないどころか
「これから」だと思っていますから

 

自分が凄いとかなんて言うのは
1ミリも思ってはいません。

 

むしろ、分からないことが
分かるようになってきた分だけ

 

時間が足らなさ過ぎて
ヤバいぐらいです^^;

 

インターネットの破壊力
ホントに計りしれません^^;

 

勿論、中には
「苦手」なままに
しておいた方が良いことも
沢山あります。

 

そりゃそうです。

 

全てを「苦手⇒得意」にしていたら
どこに力をかければ良いかが
分からなくなりますし

 

いわゆる
器用貧乏になりかねません^^;

 

この当たりは上手く
バランスを考えていきましょう!

 

それでは、以上です!!

 

ありがとうございました!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL