相手に買いたい・欲しいと思って貰える心理テクニック その1


こんばんは!!

 

収益化アドバイザーの小田純也です!

 

本日のテーマは
相手に買いたい・欲しいと思って貰える心理テクニック その1
について話をしていきます!

 

人は
メリット(ベネフィット)」を感じることで
動いたり動かなかったりします。

 

分かりやすく言えば
「損得勘定」を瞬時に判断する生き物なのです。

 

これを是非覚えておいて欲しいと思います!

 

例えば、化粧品を説明する際に

 

今回の新作は

 

「○○という希少価値のある成分が入っており
この成分を入れる為には特殊技術が必要なんですが
○○という研究機関らが共同研修することで
完成された世界初の製品なんです」

 

と説明するとします。

 

これ僕のセールスプログラムでもお伝えしていますが…

 

「全然ダメダメ」なんですね(笑)

 

何故だか分かりますか?

 

それは、「商品」の説明を
しているだけであって

 

お客様に対するメリットが全く分からない

 

説明をしているからです。

 

別に世界初の製品じゃなくても

 

「この製品を使用することで、あなたの肌が
あかちゃんのようにぷるんぷるんになります」

 

と言われた方が
お客様にとっては
自分のメリットを理解できるので
非常に分かりやすい訳です。

 

勿論、化粧品関連は
「薬事法」の関係で「治る」と言えないので
言い方には充分を気を付けて下さい

 

商品説明ではなく

 

その製品を使うと何が得られるの?

 

この「価値」となる部分を
セールストークに活用するだけでも

 

成約率が圧倒的に高くなります!

 

是非、意識してみて下さいね!

 

動画でもご覧になれます!

 

それでは、本日は以上です!

 

ありがとうございました!

 

スクリーンショット 2014-10-04 21.59.14

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何からビジネスを学べば良いか分からない
ビジネスの基本をしっかりと学びたい方はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL