動画はお金をかけて作るべき?それともかけなくて作る?真相はいかに!?


こんばんは!!

 

YouTubeアドバイザーの小田純也です!

 

昨日は名古屋の某所にて
「YouTube」活用方法
について話をしてきました。

 

動画を使うにしても
どんな動画を撮れば良いのか?

 

って気になりますよね^^;

 

共通している部分もあれば
この職種であれば、こんな動画も有り
など、アドバイスが変わったりもします^^

 

プロが編集した動画は
「会社のPR」としては構いませんが…

 

素人が作った方が良いものは
実は、沢山あります^^

 

むしろ、コチラの方が需要があるぐらいです(笑)

 

結局、「美化」されたものって
ユーザーがあまり共感しない
んですよね^^;

 

昨年、大ヒットした
アナの雪の女王ではありませんが…

 

「ありのままの〜」姿を撮った方が

 

昨日の「○○ちゃんの声」面白かったね!! とか

 

「○○ちゃんってあんなキャラだったんだ!!」とか

 

そういう話題がユーザーとの会話で
出てきますよね(*´▽`*)?

 

必ずしも「フランク」な関係が
良い訳ではありませんが…

 

賢まられるよりも
フランクの方が好む人は非常に多いです^^

 

かたっくるしい形式の方が良い人の方が
「割合」として少ないですからね^^;

 

お金かけてでも作った方が良い動画
お金かけなくても全然良いでしょという動画

 

2種類あるんだと
知っておいて下さい^^

 

YouTubeはスマホやタブレット
もしくはビデオカメラさえあれば
すぐ導入できますからね^^

 

手軽に始められる

 

というのが、魅力の1つです^^

 

費用帯効果も実際
恐ろしいぐらい高い
です(笑)

 

それでは、本日は以上です!

 

ありがとうございました!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL