サロンやコーチングの価格設定(ロープライス・ハイプライス)について


こんばんは!!

 

名古屋の
動画戦略アドバイザーの小田純也です!

 

本日は
ロープライス・ハイプライス
というテーマで話をしていきます。

 

コチラに関しましては
「職種」にもよりますが…

 

士業やサロン、コンサルや
コーチングを行う方に関しては

 

「ハイプライス(高価格)」で
お客さんがとれるようになることが
僕はベストだと思います。

 

上記に挙げた職というのは

 

「時間給でいくら?」

 

と言う仕事ですので…

 

単純に1時間2000円の方と
1時間10000円の方では…

 

同じ「1時間」でも
8000円の差
が出てきます。

 

たった、30時間でも
売上が24万円もずれてきますから

 

「ロープライス(低価格)」というのが
いかにロスになってくるか?が分かります。

 

かと言って
いきなり初めから

 

ハイプライスで
お客さんが来ることはありません

 

その辺りの解決が
少しでも伝わればと思います^^

 

もしご興味のある方は
動画で解説しておりますので
是非ご覧下さい^^

 

⇒ ロープライス・ハイプライス戦略

 

それでは、以上です。

 

ありがとうございました!

 

◆P.S
気軽にご質問下さい。
シェアした方がものを抜粋して
回答させて頂きます。

 

コンテンツ化をすることを条件に
音声or動画で返答します。
(名前は匿名or実名どちらでも出します)
答えてさせて頂きますね^^

 

質問したい方はコチラから投稿

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL