お客様に資料をお見せすることでワクワク・効率化を図る


こんばんは!!

 

YouTubeアドバイザーの小田純也です!

 

本日のテーマは
コンサルのお客様に最低限お見せする資料とは?!
について話をしていきます!

 

最近、「動画」をコツコツ挙げていますが…

 

ただ、情報発信するだけでは
時間が勿体ない
なぁと感じました。

 

正確に言えば…

 

時間をかければかける程
自分の「資産」が溜まって行く
ように
していかなければ、効率が悪いと思いました。

 

僕が伝えたいことを何度も何度も
直接言うのではなく…

 

伝えたいことを動画にして
見てもらえたら「楽」だなと(笑)

 

お客さんにしろ
一緒に行う人にしろ

 

ある程度、共通認識や共通言語が
互いに分かっていた方が効率は
間違いなく良い
ですよね^^

 

あなたはお客様に最低限見せる資料を
契約書以外にいくつ持っていますか?

 

僕が言う資料というのは
「自社の商品を信頼してもらい
惚れ込んでもらうもの、ワクワクするもの」
を指します。

 

営業ツールと言えば営業ツールですが…
互いに前向きになれるものです♪

 

1つでも作っておけば
打ち合わせ回数を少なくなったり
「○○やりましたぁ?」と一言言えば…

 

「○○はまだやれてないわ」とか
「○○はもうやったよ」など

 

話が早い、早い(笑)

 

互いがストレスなく楽になるような
工夫を考えてみて下さいね^^

 

それでは、本日は以上です!

 

ありがとうございました!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL